LINEに既読がつかないのはブロックされているから?確認する方法は?

LINEでメッセージを送ったのに、いつまで経っても【 既読 】にならなかったり、反応が無い時って、「 もしかして、ブロックされてるの? 」って、すごく不安になりますよね。 どうして【 未読 】のままなのか、また、相手にブロックされていないか確認する方法も知っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

どうして既読にならないの?

相手に送ったLINEのメッセージがいつまで経っても既読にならない。 未読スルーのままでモヤモヤ...考えられる原因はいくつかあります。

LINEに気付いていない

これ、私自身もやってしまった経験があるんですけど、グループLINEや、クーポンとかお得情報、無料スタンプを目的に「 友だち追加 」した企業から届くLINEでトークリストがいっぱいになってしまっていて、友達のLINEメッセージに気付かず、故意ではなく1ヶ月以上「 未読スルー 」してしまった事があるんです。

逆のパターンも経験があり、2週間以上経って「 ごめん!今頃LINEに気付いた!!」って返信が来た事も^^; うちの70代の母親に送ったメッセージは数日「 既読 」が付かない事がしばしば...メッセージが届いた通知を見逃す事が多いみたいで、本人に悪意はありません(笑)

既読を付けない方法で読まれている

すぐに返信出来る状況にはないけど、メッセージ内容だけチェックしておきたい場合の裏技として【 機内モード 】 にしてメッセージをチェックする方法があるのですが、メッセージ内容を確認しているのに、「 あとで返信しよう。」と思って、そのままLINEのメッセージを確認しないまま忘れてしまっている事も考えられます。

また、同じく既読回避アプリを使用して、既読を付けないままメッセージを読んでいる事もあり、その場合も未読状態のまま、そのまま放置状態になってしまっている場合もあります。

LINEが読めない状況に陥っている

例えば、重要な会議や講義、クラシックコンサートの演奏会などでスマホの電源を長時間OFFにしていたり、スマホを紛失してしまっていたり、相手がメッセージを確認する前に謝ってトークルームを削除してしまっていたり。

滅多にある事ではないかもしれませんが、タイミング悪く、相手が機種変更している間に送っていたメッセージが確認される事なく、未読のままになってしまうという事も考えられます。

相手がLINEをアンインストールしてしまっている

これも実体験なのですが、うちの次男に何度メッセージを送っても、全く「 既読 」にならない事が数日続いたので、「 なんでLINEのメッセージ送っても読んでくれへんの?」って聞いたら、「 間違えてアンインストールしてしまってんけど、面倒だしそのままになってる。」っと^^;

このように相手がLINEをアンインストールしてしまっているために、LINEが既読にならない事も。 この場合、相手がLINEをアンインストールしてしまっても、こちらのLINEの友達リストやトークリストはそのまま残っているので、アンインストールされている事に気付けません。

相手がメッセージ受信拒否設定にしている

私自身もLINEの『 プライバシー管理 』で『 メッセージ受信拒否 』設定にしているのですが、( 友だちになっている人以外からのメッセージ受信を拒否する設定 ) 拒否設定している理由は、よく分からん人からいかがわしいプロフ画でURL付きの変なメッセージが届く事が時折あったから...いわゆる迷惑メール的な。

この設定にしてると、例えばグループLINE上では会話が出来ていても、個人間で友だち登録出来ていない場合は、メッセージを送っても相手には届いていないので、いつまで経っても既読にはなりません。 相手とメッセージをやり取りするためには、まず友だち登録してもらう必要があります。

ブロックされてしまっている

本当にそうだとしたら、すごくショックな事なのですが、相手からブロックされてしまっている可能性も。 相手があなたをブロックしていても、あなたの友達リストには残ったままなので、送信する事は可能です...ただ、既読が付く事はありません。

当然、相手のLINEにはあなたの送ったメッセージが届く事はないですし、仮に、相手がブロックを解除したとしても、解除前に送られたメッセージはセンター預り的な感じで残されている訳ではないので、メッセージは永久に読まれる事はありません。

ブロックされているのか確認する方法

ここで気になるのが、相手が自分の事をブロックしているのか、それともたまたまタイミング悪く既読にならなかっただけのか、確認する方法があるのか? と、いう事ですよね。 知りたいような知りたくないような...って感じですが、一応、確認出来る方法はいくつかあります。

スポンサーリンク

LINEスタンプをプレゼントしてみる

これは、LINEをブロックされているかどうか確認するのに一番効率的な方法です。

1.まず、自分のLINEのホーム画面でスタンプを選択する。

2.販売されているスタンプの中で、送る相手が絶対に選ばないだろうなぁと思うようなスタンプを選択する。 男性ならかわいい女の子のスタンプ、女性なら男子の好きそうなアニメのスタンプ等...

3.スタンプを選択したら、『 プレゼントする 』ボタンをクリック。
※ このボタンをクリックしても、すぐに購入されないので大丈夫です。

4.スタンプをプレゼントする相手を選択して「 次へ→ 」を押す。 その後、以下の画面のように「 ●● はこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」というコメントが出てきたら、相手にブロックされています^^;

でも、もしかしたら、本当にこのスタンプを持っているのかもしれないので、念の為、他のいくつかのスタンプでも試してみるといいでしょう。

5.プレゼント購入の確認画面にたどり着いたら、相手にはブロックされていません。

LINE通話をしてみる

相手にブロックされている場合、LINE通話をしても何度かコールして強制的に発信が終了されます。 ただし、その時たまたま出られなかったという事もあるので、何回か時間帯を変えてLINE電話して確認してみた方がいいです。

プロフィールの更新をチェック

・プロフィールアイコンを変更
・ステータスメッセージの変更
・BGMの変更

上記の変更があると、友だちリストのプロフィール写真の横に緑のドットボタンが出現します。( 相手があなたをブロックしていても、この緑のドットボタンは出ます。)

この緑のドットボタンで、相手がLINEを使っている状態にあるかどうかチェック出来るので、相手の更新が確認出来るのに、あなたが何度LINEを送っても無反応という場合は、相手にブロックされている可能性が高いです。

まとめ

LINEってすごく便利なツールだけど、「 既読 」機能や「 ブロック 」機能など、相手のアクションによっては、すごく傷付く事もありますよね。 私自身も、仲は良かったし、特に何があった訳でもないのに、しばらく連絡を取っていなかった元同僚にブロックされていた事がありました。

その方いわく、「 LINEでやり取りする人数が多いから、しばらく連絡取らない人は定期的にブロックして整理する。」そうで...でも、どんなに親しくても1年に1回くらいしか連絡取り合わない人だってザラにいるし、しばらく連絡取らないだけでブロックするって、私的には考えられない事...だけど、そういう判断で友だちをブロックして整理する人もいるようです。

でもまぁ、ブロックされているって事は = 拒否 されているって事だし、自分とは縁を繋ぐ必要のない人って事。 ブロックされていたらショックだけど、向こうから縁を切ってくれて良かった!と開き直って、あまり執着しないようにしておく事も大切です。

関連記事はこちら
SNSに疲れた原因とその対策は? 疲れない方法はこれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました