職場の人間関係で孤立する原因は?対処法は超カンタン!

職場で人間関係では孤立に悩んでいる人って案外多いです。 人間関係でツライ気持ちでいると、職場に行く事や仕事をする事でさえ憂鬱になってきてしまいますよね。 こちらの記事では、職場で孤立する原因はどこにあるのか? またその対処法についてまとめています。

スポンサーリンク

職場の人間関係、孤立する原因は?

職場で孤立してしまう原因は1つではないし、さまざまな要素が組み合わさっている事もあります。 また、根本的に自分ではなく、他者に要因がある場合も...孤立する原因として、どういった事が考えられるのかみていきましょう。

そもそも、そういう職場

どこの職場でも大なり小なりある事かもしれませんが、新参者は基本受け入れない...というような雰囲気の職場ってあります。 既に作り上げられた自分たちの輪を乱されたくなくて、新しい人を受け入れない。 自分から積極的に関わっていかない限りは孤立に追い込まれるパターンです。

ただこの場合、本人が一生懸命仕事に取り組んでいたり、気の合う仲間が出てきたりすると、それによってまわりの態度や、あなたへの扱いに変化が出てくる事もあるので、あまり気にしすぎない事です。

職場で孤立しやすくなる人の特徴を持っている

どこの職場に行っても何故か孤立してしまうって人の場合、その本人が自覚していないけれど、孤立しやすくなる特徴を持っている場合があります。

この場合も、原因が特定出来れば改善の余地がおおいにあるので、自分自身で孤立してしまう原因を作っていないか理解しておく事が大切です。

職場で孤立しやすい人の特徴

仕事に取り組む姿勢がいい加減

仕事中に私語が多かったり、同じようなミスを何度も繰り返していたり、とにかく仕事に取り組む姿勢に一生懸命さがみられない人は、一緒に働く人にとって足を引っ張る存在にもなりかねません。

あの人と一緒に組むのは嫌だ...と思われるようになり、職場で居づらい雰囲気になってしまう事も。

愚痴や不満ばかり言っている

マイナス思考で常に不満を抱えている人や愚痴ばかり言っている人は、最初のうちは同調してくれる人がいたとしても、次第に面倒な人だと思われて敬遠されてしまう事も。

上司や同僚、後輩の悪口などを言っていると、必ず自分も影で言われるようになります。 自分でも気付かないうちに職場で孤立してしまっている事もあるので、愚痴や不満、悪口は絶対に言わないようにしましょう。

人との関わりを自ら避けてしまっている

大勢の中でワイワイするのが嫌だったり、人とコミュニケーションを取るのが苦手だったりして、人との関わりを自ら避けてしまっている人は、よほど世話焼きな先輩や同僚がいてくれない限り、徐々に職場で孤立していく事になります。

職場で孤立したくない!と思うなら、人との関わりにネガティブな感情を持たないようにしていく事も大切です。

無愛想な態度を取っている

職場の人に挨拶してこられても、そっけない態度でいたり、いつもムスッとしていて無愛想な態度を取っていると、なんだか近寄りがたい存在...と思われて、孤立してしまう事があります。

積極的にコミュニケーションが取れなくても、挨拶や会話をする時は笑顔を心がけるなど、相手に壁を作らないようにする事も大切。

自分の事だけを考えている

多くの仕事はチームプレーによって成り立っています。 自分の仕事さえ出来ていたらそれでいいというようなワンマンな仕事の仕方をしていたり、他人に気遣いや思いやりを持った行動が取れていない事が多いと、いざ自分が困った時に助けてもらえなかったり、いつの間にか職場で孤立してしまう事もあります。

人の意見を素直に受け入れられない

「 ここをこうすると、もっと効率よく仕事出来るよ? 」 と教えてもらっても、自分のやり方はこうだから...と人の意見に耳をかさなかったり、どんな事も素直に受け入れる事が出来ない人は、次第に扱いづらい人と思われて孤立していく事にも繋がります。

教えてもらえる事の感謝や、謙虚な気持ちが足りていないと、自分のまわりからどんどん人が離れていってしまいます。

不潔で身だしなみも整っていない

どんなに人柄は良くても、見た目の清潔さや身だしなみ、パッと見の印象ってすごく重要です。 何日もお風呂に入っていなくて臭いとか、制服がきちんと洗濯されていなくて汚れてシワシワだったり、こういう人はあまり関わりを持ちたくない人だなと思われてしまいます。

感情のコントロールが出来ない

嫌な事があったり仕事が忙しくなってくると、露骨に不機嫌な態度を取ったり、納得がいかないと感情的になったり、喜怒哀楽が激しく感情のコントロールが出来ない人は、まわりから次第に距離を置かれる存在になってしまいます。

職場で孤立した時の対処法は?

今現在、職場で孤立している状態で、なかなか現状打破出来ず悩んでいる人は、これからどうしていくべきなのか? その対処法をいくつかあげていくので、実践してみて下さいね。

スポンサーリンク

職場で孤立してしまった原因を明確にする

誰しも自分自身に非がないと思いたいし、孤立している原因は自分のせいではない!と思いたいものですが、もしかしたら、こんな所に孤立する原因があったんじゃないか? と、冷静に自己分析してみる事も大切です。

自分自身に職場で孤立しやすい人の特徴があるかもしれないし、意図的に仲間外れにしようとする人の存在があるかもしれません。 自分自身で分からない場合は、第三者に現状を話して、原因を探っていく事で見えてくる事もあります。

他人への思いやりをもって仕事に取り組む

仕事はいつも一生懸命取り組んでいるけれど、視野が狭く、自分だけが一生懸命になってしまっている人がいます。 まわりにも目を配りながら、仕事に取り組む姿勢を見せる事で、これまでのあなたへの見方が180度変わる事だってあります。

ちょっとした気配りや心配り、他人への思いやりをもって仕事に取り組む事で、まわりだけでなく、自分自身も仕事がしやすい環境へと変化させていく事が出来ます。

挨拶や笑顔を心がける

出勤時や退社時、休憩に入る時など、しっかり挨拶が出来ていたり、笑顔でコミュニケーションが取れる人は、それだけで魅力があります。

笑顔に自信がなくても、挨拶だけは相手の顔を見て丁寧にするように心がけたり、挨拶の後に「 今日は寒いですねぇ。」 とか、ちょっとでも会話の糸口になるようなキッカケを作るようにしてみるだけで、少しづつでも距離を縮めていく事が出来ます。

起こることすべてに感謝してみる

例えば、いちいちミスを指摘する上司がいれば、「 ●●さんが指摘してくれたお陰で自分では気付けなかったミスに気付けた、感謝。」と思うようにしたり、仲間外れにしたり陰で悪口を言っている人がまわりにいたとしたら、「 ●●さんが悪口を言ってくれるお陰で、私は●●さんのような人と関わりを持たなくて済んだ、●●さんが嫌な人間だと気付けた、感謝。」 とネガティブな出来事も「 感謝 」として捉えるようにする。

最初は納得いかないと感じるだろうし、そんな事に感謝なんて出来るわけがないと思うかもしれませんが、ここに感謝が出来るようになれば、自分自身の考え方や捉え方、まわりの人の態度が劇的に変化していく事になります。 これって難しいように思えて、すごく簡単な事なんです。

開き直ってみる

職場で孤立している事って、人によってはすごく不幸だとか不安だとかネガティブに捉える事なのかもしれませんが、ある人にとってはすごく快適な事だったりします。「 孤立 」っていうネガティブなワードを使っているから余計にそう感じるのかもしれません。

私は集団の中にあっても、他人にふりまわされる事無く自立しているんだって思えばすごくラクになるし、逆に、職場の人と密な関わりを持つようになる事で、面倒な事が増える事にも繋がります。

もちろん明らかに自分に非があるのにも関わらず開き直ってしまうのは良くないですが、職場の環境や自分自身の不安から「 孤立 」への恐れがあるのだとしたら、そんな事はいちいち気にする必要はありません。

職場で孤立するのは悪い事ばかりではない

「 職場の人間関係を良好にしよう 」とか「 みんなともっと仲良くなりたい 」 など、職場の人間関係を重要視してしまうと、余計な気ばかりを遣って、自分自身が疲弊していってしまいます。

変に仲が良い事で余計な付き合いが増えてしまったり、グループの派閥闘争に巻き込まれてしまったり、聞きたくもない悪口や陰口を聞く事になったり、仕事に集中したいのに、人間関係で悩む事が増えてしまったり。

私自身、今の職場ではかなり割り切った付き合いを心がけているので、正直、気持ち的にはものすごくラクです。 仕事が終わればダラダラ余計な話をして長居する必要もなくなったし、直帰して家の事やプライベートな事に時間をかけられるし、人間関係で悩む事も一切なくなりました。

職場には仕事をしに行ってるのであって、お友達作りをしにいっている訳ではないですもんね^^ 職場以外に友達がいればいいし、大切な家族やペットと充実した時間を過ごす事の方が楽しくないですか? もちろん、今の職場がどうしてもツライ時は、転職も考えて下さいね。

まとめ

とある人から「 仕事ってね、今のあなたにピッタリの職場に呼ばれるんだよ。」って事を聞いた事があります。 もし、職場で仲間外れにされていたり、悪口を言われていたりしたら、「 私って、人からそうされるような事を実はしているのかも? 」って、自分自身を見直したり、「 もしかしたら、私って必要以上に人の目を気にしているのかも?」って、強い心を持てるようになったり、職場が学びの場に繋がっている事だってあるんです。

ちょっとスピリチュアルな視点で、「 私が今この職場に呼ばれたのはどうして? 」って目で見ると、超カンタンに解決していく事だって出来ます。 相手は変えられないけれど、自分の思いや考え方は自分自身の意思で変えていく事が出来ますもんね^^ 気難しく考え出すと、答えはなかなか出ないものです。 もっと気楽に考えていきましょう。

関連記事はこちら
職場の人間関係がめんどくさい5つの原因とその対処法

コメント

タイトルとURLをコピーしました