浄財弁財天( 弁天池 )/ 滋賀・草津

草津に訪れた際、近くに弁財天が祀られている神社は無いのかなぁって検索したら、ヒットしたのがこの浄財弁財天。 弁天池というため池の中に浮島があって、その中に弁財天が祀られているというので、早速、足を運んでみる事にしました。

スポンサーリンク

浄財弁財天

〒525-0071
滋賀県草津市南笠東1丁目4

御祭神

弁財天

各地大きな被害をもたらした、台風21号が過ぎ去った翌日でしたが、この日は台風一過の晴天! 前日に大きな台風が来たのが嘘のような天気でした。 弁天池には蓮(?)の葉っぱが一面に広がっています。 蓮の花が咲く頃に来たら、すごくキレイな景観が楽しめるかも~

浄財弁財天参道橋 を渡って浮島に...案外細い橋、手すりもちょっとちゃっちいし(笑) でも、なんだかワクワクします♪

浄財弁財天参道橋 を渡り切ると、すぐ目の前に鳥居が見えてきました。

鳥居の上に、浄財弁財天 とあります。

ただ、浮島に上陸して騒然...前日の台風21号のせいで、そこらじゅう折れた枝葉でいっぱい。 お参りどころじゃない感じだったので、まずは折れた枝葉をかき集めて島の清掃から。

幸い島の木がなぎ倒されているって感じではなかったので良かったんだけど、祠の横の花瓶やろうそく立ても散乱...花瓶の多くは落ちて割れている状態。 この 浄財弁財天 の管轄はどこかは分からないんだけど、今回の台風21号は各地大きな被害を出しているので、なかなかここまでは即座に手がまわらないのかもしれませんね^^;

完璧にキレイな状態には出来なかったけど、島に上陸した時に比べたら、だいぶマシ! きっと弁財天さんも少しホッとしてくれたハズ!!

浄財弁財天 地図

草津 ~ 大津 にかけて、東海道を歩いて散策する方々が、途中に訪れて参拝もされていたりするようです。 この浄財弁財天から少し離れたところには、黒土遺跡も発掘されています。

長舎の柱穴の一部などが、幅12メートル・長さ47メートルに渡って発見されていて、奈良時代の役所のような場所だったのでは? と言われているみたい。 お時間のある方は、是非是非そちらも合わせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

あとがき

地域の住民が反対した事で移転計画は中止になったようですが、その昔、この弁天池は埋め立てられて中学校を移転する計画が持ち上がっていたんですって。 なんとも勿体無い! 反対運動を起こして下さった住民の皆さんに感謝です^^

以前は、橋もボロボロで景観も悪かったみたいですが、今はこんなにキレイで蓮と思われる水中植物もいっぱい♪ 今後も、地域の皆さんによって大切に守られていくといいなぁって思います。

この後、同じ草津市内にある立木神社へと向かいました^^ ここは夫婦揃って何度も足を運ぶ、私たちにとってはパワースポット的な場所なのですが、前日の台風21号の被害で、かなりの荒れ様でした。 狛犬ならぬ狛鹿(?)が出迎えてくれる素敵な神社、画像付きでご紹介したかったのですが、また以前のようにキレイな景観に復活してからにしておこうと思います。