浴衣の帯の結び方の種類と簡単な蝶結びの結び方♪

夏だ!花火だ!お祭りだ!! となったら、やっぱり浴衣ですよね。 普段なかなか着慣れていない事もあって歩き回ったり、おトイレに行ったりしているうちにどうしても着崩れてきてしまうので、浴衣の着付けや帯締めは自分1人でも出来るようになっておく方がいいですよ♪ 自分1人でも出来る簡単な帯の結び方、蝶結びについてまとめてみました。

スポンサーリンク

浴衣の帯の結び方の種類は?

浴衣の帯の種類には、いろいろありますが、馴染み深い結び方と言えば、文庫結び に 蝶結び 、貝の口結び など。 めずらしい結び方では、マリーゴールド結び や スイートピー結び、ひまわり結び、アネモネ結び など、お花の名前の付いた結び方もあるし、一文字結び や のし結び などさまざま...アレンジの仕方次第で、どんな結び方にも出来るので帯の結び方の種類は無限大とも言えるでしょう♪



浴衣の帯 結び方で簡単なもの

その中でも、簡単でアレンジがききやすい帯の結び方と言えば、文庫結びや蝶結びです。

お店に行くと、浴衣のセットなどは作り帯がセットになっているものも多いですが、どうしても自分好みの帯が無い時や、購入した浴衣に合わせた...

浴衣の帯 蝶結びの結び方

m014-134

蝶結び はその名前の通り、蝶々が羽を広げたようなかわいらしい帯の結び方です。 浴衣や帯の柄によって、華やかにもシックにも見せられる定番の結び方なので、しっかりマスターしておきましょう♪

まとめ

浴衣の帯の結び方を覚えておけば、自分の子供が浴衣を着るようになった時にも着付けて帯も結んであげられるし、文庫結び や 蝶結び といった基本の帯の結び方を覚えておくことで、さまざまな結び方のアレンジにも挑戦できますよ。 1日あれば覚えられる簡単な結び方なので、是非、やってみて下さいね。