扇風機 羽なし の風力や電力 メリット デメリットは?

はじめてTVのCMで扇風機の羽なしのものを見た時、衝撃でしたね! 扇風機には羽があるものっていう概念は見事に取り払われてしまいました。 そこで気になるのは、風力や電気代などなど...従来の扇風機と比べるとメリットやデメリットも気になるところ。

スポンサーリンク

扇風機 羽なし の風力や電気代は?

ダイソン HOT+COOL の風量1と風量10の動画です。 風量1でもわりと遠くまで風が届いているなという印象。 風量10だとかなり遠くまで風が届いているのが分かります。

風量1は、こんな感じ

風量10は、こんな感じ

電気代は使い方にもよりますが、1日5・6時間使ったとしてもエアコンとさほど変わらないけれど、エアコンの方がよく冷えるって感じです。 部屋全体を冷やしたり温めたりするというよりは、スポット的に使用するのに向いています。

扇風機 羽なし のメリットは?

  • コンパクトで場所を取らない。
  • スタイリッシュでカッコいい。
  • 小さい子どもが指を突っ込んで怪我をしない。
  • 扇風機に比べると掃除が簡単。


扇風機 羽なし のデメリットは?

  • 値段が高い。
  • やや音がうるさい。
  • ※ 最新型は消音設計です。

  • 台座が小さいので、子供がもたれると倒れやすい。
  • タイマーが付いていない。
  • ※ 最新型はスリープタイマー付き。

ダイソン 羽なし扇風機を楽天市場で探す

ダイソン 羽なし扇風機をAmazonで探す

まとめ

機能的に優れているから買うというよりも、部屋のインテリア的な感じや、物珍しさで購入するという方も多いです。快適な涼しさを求めるなら、普通の扇風機でもじゅうぶんだし、クーラーの方がもっと良いといったところでしょうか? 最新型は、従来の問題点を改善して作られていっているようなので、今後の更なる改良に期待です。