びわ湖花火大会の有料観覧席 おすすめの場所 と出店情報♪

日本一大きい湖「 琵琶湖 」で打ち上げられる花火、毎年30万人を超える人が観覧に訪れる、関西でも規模の大きい花火大会の1つ。

湖面に映し出される花火がとても幻想的で美しく、関西に住んでいるなら、1度は観ておいてほしい花火です。 1番の観覧スポットはやっぱり有料観覧席!! その有料観覧席についてまとめてみました。

開催日程や場所については、こちら
びわ湖大花火大会 2015 おすすめスポット 駐車場は?

スポンサーリンク

びわ湖花火大会の有料観覧席について

花火は、大津市浜大津県営大津港沖水面一帯で打ち上げられますが、用意された有料観覧席は、ほぼ真正面から観る事が出来るので、超特等席です。

無料で場所取りして観られるスポットもいっぱいありますが、このびわ湖花火大会はお金を払って特等席を確保して観てほしい花火です。 それくらいの価値はあると思います♪

前売り券発売日 : 7月1日(水)~

前売り券 : 3,900円
当日券 : 4,400円

石山駅観光案内所や堅田駅前観光案内所、各旅行会社 、セブンチケット 等で販売開始されます。 前売り券は、販売開始されたらわりとすぐに売り切れてしまうので、購入を決めているならできるだけ早く購入しておく方がいいです。

↓↓↓ こちらでも、販売中♪
ローチケ.com
チケットぴあ



びわ湖花火大会の有料観覧席 おすすめの場所は?

ターミナル席、マリーナ席は、浜大津アーカスよりさらに左側になるので、少し横からみる感じになります。 真ん丸の花火だと問題ナシですが、少し変形した花火や平面の花火だと、ちゃんと見えない事もあります。

湖面に映る花火と夜空の花火、両方をしっかり観れるのはアルファベットのブロック席ですが、当然人気も高いのですぐに売り切れてしまいます。 ひらがなのブロック席になると、どこもそんなに見え方に違いはないですが、まれに目の前の木が邪魔で見えにくかったという人もいるので、こればっかりは現地に行ってみるまではなんとも言えません。 アルファベットのブロック席が残っていたら、そこで取っておく方が良いです。

びわ湖花火大会の有料観覧席 出店ある?

出店は大津駅から 約30m の道路沿いや、びわ湖ホテル、浜大津アーカス付近に沢山出ています。 有料観覧席は、チケット購入者しか入場できない上、有料観覧席だけで出ている出店もありますよ♪

まとめ

私も過去に数回、びわ湖花火大会は観に行っていますが、無料観覧席は場所取りが大変なうえにゴチャゴチャしていて落ち着かないので、やっぱりどうせ観るなら有料観覧席で!! 1人1人ちゃんと席が確保されていて、ゆったりと花火を楽しむ事が出来ます。