六星占術 火星人プラスの2018年 恋愛やラッキーカラーは?


六星占術での2018年( 平成30年 )火星人プラスの人にとってはどんな1年になるのでしょう? 1年間の運勢や気になる恋愛や結婚の相性、火星人プラスのラッキーカラーや方角などをまとめています^^ 新しい1年のスタートに、是非とも参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

六星占術 火星人プラスの2018年全般の運勢は?

火星人プラスの2018年( 平成30年 )の運気は、立花 です。 2016年から種子の運気に入り、2017年は緑生、それに続く2018年の立花の運気は火星人プラスの方にとっては、この2年間の集大成とも言える開花の年と言えるでしょう♪ 特に、種子 ・ 緑生 と一生懸命努力を重ねてきた方にとっては、最高に良い1年になります。

立花の運気は、人生を大きく決定付ける運気になるので、勉強においても仕事においても、ここでしっかりと結果を出しておくという事が大切になってきます。 ここで叩き出した結果は、今後の人生においても、必ず大きなプラスになって返ってきますよ。

金運においても上々なので、この時期に投資などにチャレンジしてみるのもいいでしょう。 ただし、立花の運気では良い運気も悪い運気も強力にパワーアップさせるという特徴があるので、事を起こす場合は月運のチェックも重要です。 悪い月運の時に負債などを抱えてしまうと、後々の人生にも引きずる事になります。

火星人プラスの2018年の月運

※ 赤字の運気の時は要注意です。

運気
1月 乱気
2月 再会
3月 財成
4月 安定
5月 陰影
6月 停止
7月 減退
8月 種子
9月 緑生
10月 立花
11月 健弱
12月 達成

火星人プラスの恋愛や結婚は?

数年お付き合いをしている異性がいる場合は、お相手の運気にもよりますが、この立花でゴールインしてしまいましょう。 立花の運気では何か物事を決定付けるのにとても良い時期なので、結婚にももってこいの運気なのです。 ただ、先程同様に月運もしっかりチェックするようにして下さい。 特に、大殺界の月運で入籍 ・ 結婚は避けるべきです。

現在、恋人募集中の方の場合も、この立花での出会いはあなたの今後にも影響するような出会いが潜んでいるので、お見合い話や合コンなどむげにせず、積極的に出向くようにして下さいね^^ 思わぬ出会いから玉の輿に乗るなんて事も立花ではあり得る話です。

スポンサーリンク

火星人プラスと他星との相性

通常の星同士の相性の良し悪しに関わらず、2018年のお互いの運気でも相性をチェックしておきましょう。 相手が 小殺界 ・ 中殺界 ・ 大殺界 に突入している時は、これまで上手くいっていた間柄でもギクシャクしたり、ちょっとした事で喧嘩になってしまうって事もあります。 相手の運気を知っていれば、ちょっとしたすれ違いが起きてしまった時も冷静に対応出来たりもしますね^^

星人 運気 相性
土星人(+) 停止 ×
土星人(-) 陰影 ×
金星人(+) 種子
金星人(-) 減退 ×
火星人(+) 立花
火星人(-) 緑生
天王星人(+) 達成
天王星人(-) 健弱
木星人(+) 再会
木星人(-) 乱気
水星人(+) 安定
水星人(-) 財成

火星人プラスのラッキーカラーや方角を知っておこう!

火星人プラスのラッキーカラーは、イエロー、ブルー、ブラック、グレー です。 普段の服装やバックなどの小物、アクセサリーなどにラッキーカラーを意識して取り入れておくようにすると良いですね♪

特に黄色は金運UPの色でもあります。 お財布を黄色にするとお金が舞い込んでくる...なんて言われたりもしますが、こんな風に自分にとってラッキーな色をチョイスして運気を上げていくのも良いですね。

火星人プラスにとって良い方角は?

北 ・ 東 ・ 北西 です。 もしも、引っ越しや転職をされる場合など、どこにするか迷っている場合など、方角もしっかりチェックしておいた方がいいです。 良い方角のほうで選ぶと、その分、運気も上がります。

火星人プラスにとって悪い方角は?

南 ・ 南西 ・ 南東 です。 同じく、引っ越しや転職先、また旅行先など、悪い方向はチョイスしないようにしておくように心掛けておくようにしましょう。 無理に選んでしまった事でトラブルを招いてしまう事もあります。

ただ、人によって受ける影響は多少異なるので、あまり悪い影響はなかった...という場合も、また、その逆もあります。 どうしても、その方角でなければ仕方ないという事で無ければ、できるだけ避けるようにしましょう。 影響を大きく受ける方の場合、肉体的にも精神的にも滅入ってしまうという場合もあります。

まとめ

立花の運気では思い切った行動が吉と出ます^^ これまでコツコツ積み上げてきた事がいっきに開花出来るよう、どんどん行動を起こしていきましょう! ただ、文中にも書きましたが、立花の時は特に月運の流れもしっかりチェックしておくようにしましょう。 特に火星人プラスの方の場合、5月 ・ 6月 ・ 7月 は月の大殺界。 ここで思い切った行動を取ってしまう事で、後々にも影響するような失態を犯してしまう事もあります。