一覧

春の行事やイベントの豆知識や情報

大阪造幣局の桜の通り抜け アクセス方法と周辺情報

2015年の大阪造幣局、桜の通り抜けの日程も決まり、この日を待ちに待った方も大勢おられる事でしょう。 お花見デートにも最適です♪ 平日でも、20~30万人、土日にもなると、毎年30~40万人の人手が見込まれる桜の通り抜け。アクセス方法や周辺情報をまとめてみました。

大阪造幣局の桜の通り抜け所要時間は? 屋台はいつまで?

明治16年に始まった大阪造幣局の桜の通り抜け。 毎年、4月の中旬ごろの桜の開花の時期に、造幣局の構内旧淀川沿いの通路を一般花見客のために1週間開放されるものですが、今では無くてはならない春の風物詩になっていて、多くの人々が訪れます。 八重桜や関山、松月、芝山の他、紅手毬 や 大手毬、小手毬 などよそでは見られない珍しい種類の桜など 131品種 ・ 350本の桜が楽しめます。 2015年の開催期間や通り抜けの所要時間、屋台の情報などまとめてみました。

節分の恵方巻きはいつ? どの方角? 丸かじりの意味は?

関西では昔から馴染みのあった節分の恵方巻き、ここ最近はすっかり全国に定着しつつありますが、まだまだ恵方巻きについて知らない事も多いって方もおられるのではないでしょうか? 恵方巻きを食べるタイミング や、恵方巻き 2018年( 平成30年 )の方角、丸かじりの意味など、恵方巻きのいろいろをまとめてみました。

こいのぼりをベランダに アパートの場合 夜や雨の場合どうする?

息子さんの初節句、おめでとうございます♪ 我が家も息子が2人いるので、初節句は懐かしい思い出です。 今では、大きくなってこいのぼりも出していませんが、息子が小さい頃は、アパート住まいだったので、ベランダに小さいサイズのこいのぼりをあげていました。 同じくアパートのベランダでこいのぼりを取り付けようとお考えの方も多いでしょうが、「 ご近所に迷惑にならないかな? 」「 夜や雨の時はどうしたらいいのかな? 」 いろいろと気になりますよね。 こいのぼり、アパートのベランダ編...まとめてみました。