母の日にアジサイ 花言葉 鉢植えのフェアリーアイ 万華鏡が人気です♪

ここ数年、母の日が近くなると定番のカーネーションよりも、アジサイの鉢植えが多く並んでいませんか? 昔に比べると、さまざまな品種のアジサイも登場していて、一見すると「 えっ? これがアジサイなの? 」って思うような品種のアジサイもあります。 今年の母の日、まだ少しお悩みのようでしたら長く鮮やかで長く楽しめるアジサイはどうでしょう?

スポンサーリンク

母の日にアジサイ 花言葉は何?

母の日にアジサイを贈ろう♪ でも、意外と花言葉って気になりますよね。 せっかく贈ったのに悪い意味だったりして、逆に気分を害されても困りますもん。

アジサイの花言葉

西洋の方では、「 移り気 」 や 「 無情 」「 あなたは冷たい人だ 」 など、印象の悪い花言葉もあるようですが、日本では 「 平和 」 や「 家族 」 「 仲良し 」 「 団結 」 「 和気あいあい 」 など、仲睦まじい家族を連想させるような花言葉が用いられています。

ジメジメした梅雨時期にも、雨に濡れたアジサイを見ると思わず微笑ましい温かい気持ちになるように、日本人にとっては、アジサイはとても良いイメージがあります。 母の日の贈り物にふさわしいお花だと思いませんか?



母の日 アジサイの鉢植え フェアリーアイが人気

最近、アジサイの中でも人気なのがフェアリーアイという品種です。 フェアリーアイというアジサイは、色変わりするアジサイとして有名で、春は可愛いピンク や ブルー、夏は鮮やかなグリーン、秋は深みのある薔薇のような赤色に。 また、2度の色変わりをするだけでなく、咲き方にも変化を楽しめる、とても素敵なアジサイなんです。

今年は、ちょっと珍しいお花を贈りたい。 長く楽しめるお花を贈りたいと考えておられる方には、本当におすすめのお花ですよ♪

色変わりするアジサイとして人気を集めているのが、アジサイ フェアリーアイ ブルー♪♪ 『 フェアリーアイ = 妖精の瞳 』 その名の...

母の日 アジサイ 万華鏡は?

アジサイの万華鏡という品種は、個人的に私が1番好きなアジサイなんですけど、さわやかなブルーにホワイトのふちどり、日本でよく見られるアジサイとは見た目も違い、生産者が少なくとても珍しい品種なので、生まれて初めて見るアジサイだって方も多いでしょう。

フェアリーアイと共に人気の高いアジサイです。 お花好きのお母さまに贈ってさしあげたら、とても喜んでもらえるはずです♪ 毎年、人気が高くすぐに完売してしまうので、在庫があるお店を見つけたら早めに注文しておくといいですよ!! 実は、去年の母の日、モタモタしている間に売り切れてしまって、結局、違うアジサイにしてしまった苦い経験があるので...今年は、早々に注文しておきました^^ 

紫陽花 万華鏡を楽天市場で探す

紫陽花 万華鏡をAmazonで探す

まとめ

切り花とは違い、鉢植えのアジサイは、翌年もその翌年も楽しむ事ができ、おおぶりでボリュームもあるので、贈られる方も嬉しいお花ですね。 今年は、少し珍しいアジサイを贈ってみてはいかがでしょう♪