【 痩せる方法 】簡単で短期間でできるダイエットってある?

今日は簡単に短期間で痩せられるダイエットはないかと探している人におすすめのお話です。まず初めに基本的にダイエットは正しい方法で、時間を長くかけるほど減量とダイエット後の維持の成功率が高くなります。逆に短期間でやせようと思うと、ダイエットの失敗やリバウンドの可能性が高くなります。それでも興味がある方は見てみてください。ダイエットする人は必ず最後まで見てから始めてくださいね^^

スポンサーリンク

痩せる方法【 簡単なもの】

 
痩せる方法はたくさんあります。簡単な方法をざっとご紹介しますね。

ジュース、お菓子を止める!

これはよく聞く低糖質ダイエットです。まずジュースやお菓子など甘いものを食べないようにしましょう。これだけで今まで食べたり飲んだりしていた人は体重が減ります。フルーツや野菜ジュースなどもダメですよ!水、お茶、ブラックコーヒー、ハーブティー、無糖の飲み物のみです。

炭水化物の量を減らす

これも低糖質ダイエットになります。炭水化物は、お米、パン、麺類などなどです。主食を減らすことで糖質の量が減り体重が減ります。最初はご飯の量を少し減らす程度で慣れてきたら1食抜くなど、炭水化物を徐々に減らしていきます。

足から腰の筋肉を付ける

走ったりせずスクワットのみを行います。しんどくなったらやめて大丈夫!ただ毎日決めた回数をこなします。回数は自分がスクワットしてしんどくなる回数です。余裕出たらその度増やしていきます。例えば10回でしんどいなら10回でやめます。次の日10回でしんどくなければその次の日11回に増やします。

効果が高くて簡単な方法は糖質を減らすことが1番効果的です。スクワットをするのは足、腰の筋肉が人の身体で1番筋肉量が多いからです。少しの時間でエネルギーをたくさん使ってくれます。

痩せる方法【 短期間 】

初めにも言いましたが短期間で痩せようとするダイエットを失敗する可能性が高いです。それは体重が減り始めると身体の防衛機能が働いて、体重が落ちにくくするからです。このタイミングで辛くてダイエットをやめてリバウンドする人が多いです。それを分かってもらった上でお話します。お勧めはしませんし責任は持てません。

糖質、炭水化物をできるだけ抜く

1章で出ていますがこれは減らすではなく、できるだけ抜くになります。つまり糖質になるものを極力身体に入れないことです。でもこれだけだとエネルギーが足りなくなりしんどくなるので、必ずビタミンB群と鉄分、脂質を多めに取ってください。ビタミン鉄分が足りないと脂肪をエネルギーに代え難くなります。脂質が足りないとエネルギーが足りず倒れます。

筋トレ、有酸素運動を激しく行う

筋トレは毎日、腕、胸、腹、背中、腰、足を2つセットで筋肉痛が起こるまで筋トレをしてください。例えば1日目は腕と胸、2日目は腹と背中、3日目は腰と足 という風にです。筋肉痛がある場合は筋トレをしても効果が少ないので痛くない部位をしてください。筋トレをした後に自分が得意な有酸素運動を20~30分行ってください。

体重がある程度減ったら停滞期

短期間で減らす場合必ず停滞期が来ます。同じ食事量では体重はなかなか落ちません。そこでそれ以上食事を減らすのではなく、逆に1週間に1度1食だけ好きなものを食べてください。炭水化物でも甘いものでも大丈夫です。そうすると身体が低燃費状態を止め体重が減り始めます。この状態になれば週に1度ご褒美で好きなものを食べてください。そのほうが体重が減りやすくなります。

短期間でのダイエットはリスクが多すぎます。特に今まで好きなものを食べるだけ、運動もしていなかった人は倒れる危険性があるので絶対に挑戦しないようにしてください。身体がまだできていない未成年の人も無理なダイエットをすると身長がとまったり身体に後遺症が出るかもしれないので絶対にやらないで下さい。TVなどでしている短期間ダイエットには専用のトレーナーや主治医が付いて健康状態を常に把握しています。危険な状態であればすぐストップできるようにです。


ダイエットで本当に痩せる方法

簡単に痩せる方法はありますが、短期間 ( 1.2ヶ月 ) で痩せることは難しいです。今太っている人は体重が今の状態になるまでどのくらいの時間がかかりましたか?すぐにではないはずです。痩せるのも同じで身体はゆっくりとしか変化しません。急がず毎日正しい食事と運動をすれば体はおのずと細くなります。続いて、その方法をお伝えしますね。

食事はカロリーと糖質を気にすること

今現在食べている一日の食事の量の総カロリーからまずは100~300キロカロリー分減らしてみてください。ご飯で100ならお茶碗半分ぐらい、300なら大盛りぐらいです。ジュースは飲まなければ体重はかなり落ちます。糖分の多く入っている飲み物は脂肪が1番付きやすいです。お菓子は1日に食べる分を決めましょう。食べ過ぎた場合は他のものでカロリーを抑えましょう。

毎日続けられる運動をする

運動なら何でも良いです。運動が嫌いな人におすすめなのは、箱を登ったり降りたりするだけの踏み台昇降です。TVをみながらでもできるので楽チンですよ。ポイントはやりすぎないことです。やりすぎると膝や腰が痛くなったりするので、初めは5分ぐらいで大丈夫です。慣れてきたら増やせば良いんです。大事なことはしんどくしないことです!しんどいと続きません、続けている限り身体は鍛えられていきます。

成功するダイエットは絶対に無理をしないことです。身体がきついと思わない程度に減らすことが大切です。無理をすると絶対に返ってきます。せっかく頑張っているのですからリバウンドなど絶対にないダイエットが成功と言えるのではないでしょうか?

まとめ

 
タイトルで簡単で短期間でできるダイエットと思って見られた方には、申し訳なく思いますが何もせずダイエットすることは出来ません。本当に何もしたくないのなら、食べることをやめて塩と砂糖と水だけで生活すれば痩せます。でもそれをすると身体も心も潰れてしまいます。まず痩せることとはどういうことなのかしっかり知ってから始めることが本当に成功できるダイエットだと思います。

スポンサーリンク