夢で神社が出てくる意味や怖いと感じたり迷子になる意味は?

目が覚めてしばらくすると夢の内容もボンヤリしてきて忘れてしまうって事が多いですが、たまにあまりにも強いインパクトがあってずっと忘れられない夢を見る事がありますよね...今回は、神社にまつわる夢についてまとめてみました。 神社で怖いと感じて逃げたり、また迷子になってしまった場合などなど。

スポンサーリンク

夢に神社が出てくる意味って?

まず神社という神聖な場所が夢に出てくる場合、さまざまなシュチュエーション( 怖いとか逃げる、雨が降る、祈る、大笑いする など )を抜きにして見ると、その人の信仰心の表れや、運の強さ、霊的に守られている...など、スピリチュアルな意味を持ちます。

ただ、神社が夢に出る事で、何かしらの生活や環境への警告や、予知的な出来事の表れ、運命的な導きなど、夢の中でのシュチュエーションや、その時の気持ちによって、夢の解釈はそれぞれ違ってきます。

また、潜在意識の中であなたが何か強いストレスや悩みなどを抱えていて、神にすがりたいような状態でいる事から神社の夢を見る...という場合もあります。 いずれにせよ、自分の中で変化を求めていたり、こうしていくべきですよ...という導きから夢に神社という神聖な場所が現れる事が多いのです。

神社の夢のシュチュエーションにはいろいろあるのですが、今回は夢に出てくる神社が怖かったり、神社で逃げたり、迷子になってしまうと言った、どちらかというと後味の悪い夢の内容にスポットをあててみました。



夢に出てきた神社が怖い

夢に出てきた神社が何やら薄暗い感じですごく不気味で怖い...と言った印象をもつ夢を見た場合、なんとなく神社という場所もそうですが、目覚めた後も気持ちがどんよりしてしまいそうですね。

あまり良くない夢を見た場合、逆夢と言って、これから良い方向へ好転する...とか、悩みが解決に向かう...などと言った良い兆しの夢だったりするのですが、神社が暗いとか怖いと思う夢は凶夢であり、あなたに警告をもたらす夢でもあります。

運気の低迷や、肉体的身体的に健康を害する事への注意、また過去の失敗や出来事にとらわれ過ぎて前に進む事が出来ていない事への警告であったりもします。 今は良くない状況にあるかもしれませんが、それを打破するためにも、ポジティブにしっかり未来に目を向けて行動する必要があります。

神社で何かから逃げている夢

神社という場所ではなくとも、何かよく分からない得体の知れないものから追いかけられ逃げ惑う夢は、誰しも1度くらいは見た事があるのではないでしょうか? 私自身も思春期で学校や家庭でのさまざまな問題に悩んで苦しんでいた時に、夢の中で追いかけられ、ひたすら逃げるっていう夢をよく見ました。

追いかけてくるものの正体はよく分からないんだけど、とても怖くて声も出ない、思いっきり走りたいのに思うように足が動かず、足がからまってこけてしまって、もういよいよ追いつかれるって時にハッと目が覚める...というホラー映画のような夢です^^;

このように何かから追われて逃げるという状況の夢は、毎日の生活の中で溜め込んでいるストレスや悩み、逃げたいけれど逃げ切れない状況に追い込まれてしまっている時など、自分自身でも何とかしたいし、神にすがるような気持ちで助けを求めている時に見る事があります。

こういった夢を頻繁に見る時は、自分で自分を追い込みすぎている事を忠告している場合もあります。 良い意味で少しいい加減に、気持ちにゆとりを持って、また自分自身でストレス発散出来るような楽しみや趣味などを持つ事も大切です。 リラックス出来る時間を大切にしましょう。

神社で迷子になる夢

神社の境内の中で迷子になっている夢は、あなたが人生に何か迷いや不安などを抱えている事の表れです。 将来への不安や就職、進学などの不安や迷い、叶えたい夢がなかなか思うように叶えられない事へのジレンマなど、心の葛藤が夢に反映されているのです。

神社の境内で奥へ進みたいのに進めなかったり、鳥居をくぐる事が出来なかったりする場合は、迷いのある人生の中で行き詰まったり、超えなければならない大きな壁にぶつかっている時でもあり、人生の正念場を迎えている状態でもあります。

自分の進むべき道をもう1度冷静に見つめ直したり、もう少し広い視野で物事を考えていく事で未来へのあらたな1歩を踏み出すキッカケになるでしょう。 あまりクヨクヨ考え込まず、ポジティブシンキングを意識していきましょうね^^

まとめ

いかがでしたか? 本来、神社という神聖な場所が夢に出てくる事は吉夢ではあるのですが、マイナスなシュチュエーションになると意味もマイナスになってきます。 でも、それは自分の人生を見つめ直すチャンスだったりキッカケを与えてくれる意味のある夢でもあるので、とにかく前向きに、自分自身を第三者の目で俯瞰するような気持ちで見つめ直していく事も大切です。

スポンサーリンク