手相で結婚線が感情線に繋がる場合や突き抜ける場合の意味は?

手相の線の中でも気になるのは結婚線ですが、この結婚線が下降して感情線に繋がっている時や感情線を突き抜けてしまっている場合はどんな意味があるのでしょうか? 詳しくまとめてみたので、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

手相で結婚線が感情線に繋がる場合の意味は?

小指の下に入る横線は結婚線と呼ばれ、人によっては複数あったり二股に分かれていたり、結婚線が全く無かったり...といろいろで、この結婚線を見ると、その方の結婚運や結婚への価値観など、結婚に関する事をいろいろと読み取ることが出来ます。

金運や人気運なんかも気になるけれど、女性なら誰でも気になるのが、やっぱり結婚線...私も、彼氏が出来て付き合いが長くなり始めると、こ...

この結婚線が画像のように大きく下にカーブして感情線に繋がっている場合、夫婦関係においてイエローカードが出ている時だと思って下さい。

特に、結婚後にこのように結婚線が下降してきてしまった場合、パートナーへの愛情がだいぶん冷めてきてしまっている状態です。 もともとこの感情線にくっつく結婚線をもっている場合、結婚運自体が良くないので、結婚してもずっと愛情を継続させるのは難しいでしょう。

こういった結婚線をもつ人は、パートナーにあまり期待とか依存をしない事が大切! 自分が没頭出来る趣味を見つけたり、友人との関係を大切にしたり、バリバリ仕事をこなすようにしたりする事で、結婚生活もうまく継続していけるでしょう。

結婚線が感情線を突き抜ける場合の意味は?

先程の章では、下降した結婚線が感情線に繋がる場合の意味を解説しましたが、その感情線を突き抜けて更に下降する結婚線の場合、パートナーとの関係は更に危機的状況だと言えます。

相手に対して気持ちが冷めきっている上に、憎しみや恨みといた感情に支配されている状態です。 2人の間に子供がいる場合、こういった感情は子供への悪影響も考えられるので、別居 や 離婚 といった選択をした方が状況が良くなる場合もあります。

どちらにしても結婚運は最悪なので、仕事や趣味に没頭するなど、視野を広げていくように心掛けて下さいね!



結婚線は変わらない?

大きく下降して感情線に繋がったり突き抜けてしまっている結婚線をもつ場合、結婚生活にも絶望的な気持ちになってしまうでしょうが、相手は自分の行動や気持ちの持ち方がどんどん変わっていきます。

また、こういった結婚線をもっている場合、パートナーへの感情に縛られすぎないようにしていく事で結婚運も好転させていく事に繋がります。 文中にも書いたように、没頭できる仕事や趣味を見つけたり、友達との交友関係を広げていく事で結婚運を上げていきましょう^^

まとめ

感情線は、その人の気持ちや愛情を表す線でもあるので、結婚線との関係性は結構あなどれないものになります。 パートナーの気持ちに変化を感じた時など、相手の結婚線をチェックしてみると、何かヒントが隠されているかもしれません。