青蓮院門跡の紅葉の見頃と混雑具合 京都駅からのアクセス方法は?

京都の秋は紅葉スポットで溢れていますが、その中でも青蓮院門跡( しょうれんいんもんぜき )の紅葉は夜のライトアップも含めて見応えがある人気のスポットです^^ 青蓮院門跡の紅葉の見頃や混雑具合、また京都駅から行く場合のアクセス方法をまとめています。 参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

青蓮院門跡の紅葉の見頃は?

京都 青蓮院門跡の紅葉の見頃は、11月中旬 ~ 12月上旬頃になります。 以前、記事にした【 浄土宗 総本山 知恩院 】の北隣、徒歩5分のところにあるので、知恩院の紅葉 & ライトアップを見た後に、青蓮院門跡の紅葉 & ライトアップを見に行くといいかも^^

京都の夜景スポットでも有名な将軍塚青龍殿は紅葉スポットとしても人気♪ 関西に住んでいるなら、一度は足を運んでほしい場所の1つです。 ...

まず圧倒されるのは、青蓮院門跡の入り口にそびえる天然記念物の大楠! 樹齢800年と言われています。 根や幹には緑の苔がびっしり...800年の歴史を感じます。 神宮道を進むと、この他に4本の大楠があるんですよ。

室町期の築山泉水庭園と江戸期の霧島の庭の紅葉は、とっても芸術的で、これだけでも見る価値大有りです^^

青蓮院門跡のライトアップは、本尊を守護する青不動をイメージした青色の幻想的な光で彩られていて、神秘的 & ロマンティックな時が流れます。 知恩院のライトアップとは雰囲気が全く違って、こちらも見応えがあります♪

※ 動画、冒頭の右側に見えるのが大楠です。

青蓮院門跡の詳細情報

住所 : 京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
電話 : 075-561-2345

拝観時間 : 9:00 ~ 17:00
( 受付 16:30 まで )
休業日 : なし

拝観料 : 大人500円、中高生400円、小学生200円

京都 青蓮院門跡の周辺情報はこちら

【 青蓮院門跡のライトアップ期間 】

期間 : 2017年10月28日(土) ~ 12月3日(日)
拝観時間 : 18:00 ~ 22:00
( 受付 21:30 まで、昼夜入れ替え制 )
場所 : 青蓮院、庭園、日吉社の竹林
拝観料 : 大人800円、小中高生400円



青蓮院門跡の混雑具合はどんな感じ?

青蓮院門跡の紅葉は人気のスポットなので、夜のライトアップは毎年かなり混雑します。 私が4・5年前に行った時は、ちょうど見頃で天気も良かったので、かなり混んでました^^; 19:00前くらいだったから余計に...受付終了の21:30の少し前くらいに入ると、だいぶ空くのでゆったりと見て回れると思います^^

日中は、京都の他のメジャーな紅葉スポットに比べると、それほど混んでる印象は無かったです。 昼夜入れ替え制になっているので、日中から境内にそのまま残っておく事は出来ないので気を付けて下さいね。

青蓮院門跡 京都駅からのアクセス方法

京都駅からは電車やバス、タクシーなどでアクセス出来ますが、最短で到着するなら電車が一番です。

もちろん京都駅から青蓮院門跡まで徒歩でも行く事が出来ますが、1時間くらいはかかるので、ちょっと大変かも^^; ゆーっくり京都観光しつつ散策するのもいいですけどね♪

京都駅から電車でアクセス

京都から東山駅までは、いろいろなルートで行くことが出来ますが、最短・最安ルートが以下の烏丸御池駅での乗り換え経由のルートになります。

運行時間 : 約15分
運行料金 : 260円

東山駅到着後、出入り口1 を出て 三条通を200m ほど進み、三条神宮通 を右折、神宮通 をそのまま真っ直ぐ進んでいくと、青蓮院門跡 が見えてきます。 約650m 徒歩9分程 で到着します^^

京都駅からバスでアクセス

京都駅 烏丸口 から 京都駅前停留所 まで徒歩2分。 京都駅前停留所 A1乗り場から 京都市営バス [5] 五条通経由 に乗って、神宮道停留所 で下車。

運行時間 : 約30分
運行料金 : 230円

神宮道停留所 下車後、神宮道を真っ直ぐ進むと、約290m 徒歩4分程青蓮院門跡 に到着します。

京都 東山区の紅葉の見頃や、おすすめの紅葉観光コース、それぞれの詳細情報などをまとめています。どの寺院も紅葉 & ライトアップが楽し...

まとめ

青蓮院門跡は大きな楠や2つの名勝庭園の紅葉、神秘的な青色のライトアップなどなど...結構見どころ満点のスポットです^^ 祇園も近く、ランチやカフェスポットもたくさんあるので、秋の紅葉デートにもってこいですよ♪