金星人プラスの2018年の運勢 恋愛や仕事はうまくいく?

2017年まで大殺界の3年間の中にいた金星人プラス、2018年はいよいよ大殺界が明け12周期の運気の新しいスタートとなります。 2018年が金星人プラスの方にとってどんな年になるのか、恋愛や仕事は順調にいくのか...などなど、気になる運勢についてあれこれまとめています。

スポンサーリンク

金星人プラスの2018年の運勢は?

金星人プラスの2018年( 平成30年 )の運気は、種子 です。 冒頭にも書いた通り、2015年・2016年・2017年の3年間 大殺界だった金星人プラスの方にとっては、ようやく長い冬のトンネルを超える事が出来た...という感じで、少し明るい兆しのようなものが見えてきましたね^^

とは言え、まだ大殺界が明けたばかり、まだ雪解けの地面がグジュグジュしていて足元が不安定な状態。 種子に入ったと言っても、最初からあまり無謀な行動にうつす...といった事のないように、少しづつ少しづつ地盤を固めていくようなイメージでじょじょに気持ちも盛り上げていきましょう♪

特に月運で見ると、金星人プラスの1月は健弱で小殺界の月運に入っています。 無理がたたってダウン...って事もおおいにありえます^^; ただし、種子の運気は 結婚 や 転職、引っ越し など新しい物事をスタートするには最適な年。 大殺界の時には結婚や転職などをグッと我慢していたって方は、この種子の運気で実現に向けて行動を起こしていくといいでしょう。

何か重要な事を決定付ける月は、種子の運気の中でも好運気とされる月で決めるようにしましょうね。 特に、7月( 陰影 )8月( 停止 )9月( 減退 )の月の大殺界は避けたいところ...



金星人プラスの2018年の月運

※ 赤字の運気の時は要注意です。

運気
1月 健弱
2月 達成
3月 乱気
4月 再会
5月 財成
6月 安定
7月 陰影
8月 停止
9月 減退
10月 種子
11月 緑生
12月 立花

金星人プラスの恋愛や相性をチェック

種子の運気での出会いは、金星人プラスの方の今後にも大きく影響するような、言うならばキーパーソンともいえる重要な出会いになるでしょう。 この時期に出会って恋に落ちた異性とは結婚に結び付く可能性も高いですし、あなたの思い描く将来においてかけがえのない存在になるハズです。

大殺界のどんよりした気持ちを引きずったまま内に閉じこもっていては、良い出会いも逃してしまいます。 種子の運気では、出会いの場にも積極的に足を運ぶようにして、人との繋がりもどんどん深めていくようにしましょう。

金星人プラスと相性がいいのは?

星同士がもともと持つ相性では、金星人にとって良い相性なのは土星人と天王星人、あまり良くない相性は金星人同士の組み合わせです。 ただ、その年にそれぞれ支配されている運気によっても相性は左右されるので、2018年の各星人との相性もしっかりチェックしておきましょう。

※ 各星人の名称をクリックすると、それぞれの運気の詳細記事が見られます。

星人 運気 相性
土星人(+) 停止 ×
土星人(-) 陰影 ×
金星人(+) 種子
金星人(-) 減退 ×
火星人(+) 立花
火星人(-) 緑生
天王星人(+) 達成
天王星人(-) 健弱
木星人(+) 再会
木星人(-) 乱気
水星人(+) 安定
水星人(-) 財成

金星人プラスの仕事は順調?

種子の運気に入った金星人プラスの方にとって、2018年は仕事も順調に運びます。 特に、種子の運気では新しいスタートをきるには持って来いなので、これを機に転職 や 起業 などに踏み切るのもOKです。

この時期に、新しいプロジェクトを立ち上げて取り組むのもいいでしょう。 きっと、今後の運命を左右するような大きなステップになる事間違いなしです。 種子の運気は12年の運命の周期の種まきの時期でもあるので、土台となる畑もしっかりと耕しながら、コツコツ地道に育てていきましょう♪

金星人の運命 細木数子【 楽天市場 】

金星人の運命 細木数子【 Amazon 】

まとめ

六星占術の運命周期のスタートとなる種子の年、今後の人生設計の基盤をつくる大切な1年になります。 なんとなく流れに任せて過ごすのではなく、将来を見据えて積極的に動いていくようにすると、翌年の緑生、その翌年の立花という好運気をさらに上昇させる事に繋がります^^ 自信をもって前向きに突き進んでいって下さいね。