刈谷の花火 2015開催 おすすめスポットやシャトルバスについて

刈谷わんさか祭の最後に開催される『 刈谷わんさか祭り2015花火大会 』 1番の見どころはやっぱりスターライトシンフォニー♪ 音楽に合わせて打ち上げられる花火で、毎年大変な盛り上がりを見せてくれます。 刈谷の花火大会の開催日程やおすすめスポット、シャトルバスについてまとめています。

※ 刈谷わんさか祭り2015花火大会 は終了しました。

スポンサーリンク

刈谷の花火 2015 開催日程

名称 : 刈谷わんさか祭り2015花火大会

開催日程 : 8月15日(土)荒天中止
開催時間 : 19:00 ~ 20:15

開催地 : 刈谷市総合運動公園
 
電話番号 : 0566-23-4100
( 刈谷市観光協会 ) 

打ち上げ数 : 約7,000発

◎ 打ち上げ場所

刈谷 花火のおすすめスポット

花火は総合運動公園内で入場無料で見る事が出来ます。 一部花火協賛者への招待席が用意されているので、1口5,000円 で 1名分の招待券がもらえます。 協賛席での花火の眺めは最高ですよ♪

公園内での花火の観覧場所の場所取りは、前日15日(金)の 午前6時 から行う事が出来ます。 15日 午前6時以前に設置してあるシートやひもなどは全て撤去されてしまうので注意して下さいね。

◆ 場所取り規制区域A

15

場所取り希望の方は、印を先頭に、並び場所へ並んで係員の誘導によって並んだ順に入場します。 場所取り規制区域A 以外の場所は並ばなくても場所取りOKですが、前日午前6時~ しか場所取りできません。

会場内では、200店以上の露店や飲食ブース、B級グルメコーナーなども充実していて、その他、イベントもたくさん開催されています♪

この時期になると、周辺の観光施設も花火が始まる前に閉まってしまうし、会場を離れても特に何もないので、できるだけ会場から離れずに花火を楽しんだ方がいいです。



刈谷の花火までのシャトルバスについて

刈谷わんさか祭会場とその周辺には、駐車場は用意されていません。 なので、花火を見に行くなら、市内等各停留所と会場を運行するシャトルバスを利用しましょう。

午前10時30分 から停留所を出発して、30分ごとに停留所と会場間を運行します。 停留所から会場までの最終便は、午後5時30分 までなので注意して下さいね!!

(1) 刈谷駅北口 ⇔ 会場
( 所要時間 約15分 )

(2) 刈谷市役所 ⇔ 会場
( 所要時間 約15分 )

(3) デンソー本社 ⇔ 会場
( 正面駐車場 )
( 所要時間 約15分 )

(4) 名鉄知立駅 ⇔ 会場
( 所要時間 約25分 )

(5) 産業技術センター ⇔ 会場
( 所要時間 約10分 )

(6) トヨタ車体本社 ⇔ 会場
( 事務本館前 )
( 所要時間 約25分 )

(7) 野田公園 ⇔ 会場
( 所要時間 約30分 )

(8) アイシン精機従業員用
駐車場 7番・29番 ⇔ 会場

( 所要時間 約15分 )

豊田おいでん祭り は、自動車産業が活発な豊田市で、昭和43年に 豊田まつり として発祥したお祭りで、おいでん踊り と 花火大会 を中...

まとめ

刈谷わんさか祭り周辺で開催される岡崎の花火( 約50万人 )豊田おいでん祭り( 約35万人 )に比べれば、刈谷の花火の人出( 約15万人 )はまだマシな方なので、比較的場所取りもしやすいし、観覧しやすい花火大会だと思います。 素敵な1日になるといいですね♪