とうもろこし の ゆで時間 しわしわを塩水で防ぐ!?

とうもろこしの美味しい季節がやってきました♪ 子どものおやつ代わりにもなるから、たくさん買ってきてゆでて置いておくのですが、ゆでたてはふっくらしていた粒が、時間が経つとしわしわになってしまった経験はありませんか? 実は、とうもろこしの あのしわしわを無くす、とっておきの方法があるんです♪ 

スポンサーリンク

とうもろこし の ゆで時間は?

とうもろこし、いったいどれくらいの時間ゆでたらいいか...これって、結構悩みますよね? まずは、とうもろこしの皮をむき、ひげもキレイに取って茎を落とし、ゆでる前の下準備をします。

※ ゆでる時に塩は入れないで下さい。

1.しゃきしゃきにゆでたい場合

とうもろこしがすっぽりと収まる鍋にたっぷりのお湯を沸かして、3 ~ 5分ゆでます。

2.ジューシーにゆでたい場合

鍋に、とうもろこしが全体にかぶるくらいの水を入れて、水の状態からとうもろこしを入れて、沸騰してから3分間ゆでます。

とうもろこしのゆで方

とうもろこし が ゆでた後 しわしわに(涙)

ゆでた後にすぐ食べる場合は、先ほど紹介した方法で、そのまま美味しく食べられますが、冷まして、子どもたちのおやつに...と置いておくと、ゆでたての時のふっくら感はどこへやら、粒がしわしわになってしまった...これは悲しい(涙) ところが、この後のひと工夫で、そのしわしわを防ぐ事が出来るんです☆

スポンサーリンク

とうもろこし は ゆでた後 塩水に♪

【 用意するもの 】

 浅底の容器
 ( とうもろこしが入る大きさのもの )
 水 … 1リットル
 塩 … 大さじ2

浅底の容器に1リットルの水に大さじ2杯の塩を混ぜて塩水を作り、その中にゆでたてのとうもろこしを入れます。 とうもろこしが浸かりきらない場合は、コロコロ転がして、まんべんなく塩水に浸します。

このまま5分程浸しておいて、とうもろこしに塩水を含ませます。 これで、時間が経ってもしわしわにならないとうもろこしの出来上がり♪ 程よい塩分が、とうもろこしの甘みも引き出してくれて、とっても美味しくなりますよ!!

とうもろこしの蒸し方は、こちら
とうもろこしの蒸し方 レンジ 圧力鍋 フライパン♪

まとめ

ゆでた後の塩水、是非、試してみて下さいね♪♪ すぐに、食べない場合は、粗熱を取った後にラップで1本づつくるんで冷蔵庫に保存するようにして下さい。 子どもたちにも大好評です。