浴衣の帯の結び方 男性の種類 貝の口と片ばさみの結び方♪

花火大会や祭りには自分自身だけでなく、彼にも浴衣を着てきてもらえたら嬉しいですね♪ 男性の場合、女性ほど浴衣の帯の結び方の種類は多くないので、中でももっともメジャーな結び方 貝の口( 男結び )片ばさみ の結び方の手順を紹介します。

スポンサーリンク

浴衣の帯の結び方 男性の種類は?

男性の浴衣の帯には、角帯( かくおび )兵児帯( へこおび ) の2種類があり、帯の結び方は、貝の口 や 一文字、浪人流し、神田結び、片ばさみ などがあります。

浴衣の帯の結び方 貝の口

とても簡単な帯の結び方で、旅館などに宿泊した時にも使えるので、覚えておくと良いですよ!! 彼がこんな風に、1人でサラッと帯を結んでくれたら、なんだか惚れ直しちゃいそうですよね♪

浴衣の帯の結び方 片ばさみ

貝の口よりもさらに簡単な帯の結び方です。 何度か練習すればすぐに覚えられる結び方なので、覚えておくと便利です。

女性の浴衣の帯の結び方は、こちら

浴衣の帯 簡単な文庫結びの結び方とアレンジ方法
浴衣の帯の結び方の種類と簡単な蝶結びの結び方♪

まとめ

花火大会やお祭りは、女性だけが着物姿っていうカップルが多い中、彼と揃って着物デートなんて素敵だし、パッと目を引く2人になる事間違いなしです♪ 素敵な1日になるといいですね!!