箕面公園のホタルが見える時期や場所と駐車場情報

夏の風物詩と言えば、まっさきに浮かぶのは花火や祭りですが、ホタル観賞もまた情緒があって良いですね。 大阪の箕輪公園( 明治の森 箕面国定公園 )では、約1,100種類の植物と約3,000種類の昆虫が存在、まさに自然の宝庫と呼ぶにふさわしい場所で、この近郊ではなかなか見られない天然のホタルを鑑賞する事が出来るスポットです。

スポンサーリンク

箕面公園のホタルはいつごろ見れる?

明治の森箕面国定公園 のホタル

暗い闇の中を、淡く儚い蛍の光がゆらゆらと舞う光景はなんとも幻想的で美しいですね。

箕面公園 ホタル 時期や場所

場所 : 大阪府箕面市箕面公園1-18
電話 : 072-723-1885
( 箕面交通 観光案内所 )

入園 : 無料
駐車場 : 公園内は無し

期間 : 6月上旬 ~ 下旬頃
時間 : 20時 ~ 22時頃

ホタルの種類 : ゲンジボタル




箕面川に沿って滝道を歩いていくと、あちらこちらにホタルが舞っています。 紅葉橋 や 楓橋 の付近でたくさんのホタルを観る事が出来ます。

箕面のホタル 見れる時間やスポット もみじ橋がおすすめ?

箕面公園 ホタル鑑賞の駐車場は?

箕面公園内に駐車場は無く、許可車両以外は通行も禁止されています。

箕面駅前第一駐車場 は、老朽化によるリニューアル工事のため、平成27年4月1日 ~ 平成28年3月31日 まで閉鎖されています。

箕面駅前第一駐車場

( 有料 )

 営業時間 : 24時間営業
 収容台数 : 自動車285台、自動二輪27台

大日駐車場

( 一部期間有料 )

 営業時間 : 終日利用可能
 収容台数 : 70台

箕面駅前第二駐車場

( 有料 )

 営業時間 6:30 ~ 0:30
 収容台数 : 281台

まとめ

ホタルはセミのように一生の大半を幼虫で過ごし、成虫になって光を放って舞う姿を楽しませてくれるのは、わずか10日あまり。 ホタルは絶対に採って帰らないようにしましょう。 また、ホタルは強い光が苦手...ホタルをを撮影する際は、フラッシュ撮影はしないようにしましょう。