隅田川花火2015 第二会場の地図とおすすめのスポット

2015年で第38回を迎える、隅田川花火大会 開催日程も決まり、今から楽しみにされている方も多いでしょう。 隅田川花火大会は、1733年、江戸中期にはじまった【 両国川開き花火大会 】を伝承する花火大会で、歴史と格式の高さを誇る夏の風物詩です。

※ 第38回 隅田川花火大会 終了しました。

スポンサーリンク

隅田川花火 2015 第二会場について

隅田川花火大会には、第一会場 と 第二会場 があって、第一会場は、桜橋下流 ~ 言問橋上流 で、第二会場は、駒形橋下流 ~ 厩橋上流 で打ち上げられます。

隅田川花火大会 第二会場からの撮影

初めて隅田川の花火大会を観に行かれるという方は、第一会場 を目指すという人が多く、隅田公園 や 呉妻橋周辺 に人がたくさん集まるのですが、当日の午前中くらいまでに場所取りしておかなくては、座ってみる事は難しいです。

スポンサーリンク

それとは逆に、第二会場は第一会場に比べて、屋台などは少ないものの、夕方頃になってもまだそれほど混雑する事なく、場所取りが可能なので、ゆっくりと花火を楽しみたいなら、第二会場の方が狙い目と言えるでしょう。 近くにコンビニも多いので、トイレや飲み物などにも困らないです。

隅田川花火 第二会場の地図や場所

隅田川花火大会では、約20,000発 の花火が打ち上げられますが、そのうち、第一会場では 約9,350発 ( コンクール玉 200発含む ) で、第二会場 では、約10,650発...第二会場の方が、1,000発以上も多く打ち上げられるんです♪

隅田川花火 第二会場おすすめスポット

夕方6時くらいから、周辺道路に交通規制が行われ、江戸通り ・ 春日通り が歩行者天国になるので、そこでシートを引いて座って観るといいでしょう。

本所三丁目 交差点辺りは、周辺の建物が低めで、第二会場から打ち上げられる花火がよく見えるおすすめスポットですよ。

本所三丁目 交差点

まとめ

屋台など、お祭りの雰囲気を楽しむなら、第一会場。 混雑を避けてゆったり楽しむなら、第二会場がいいです。 当日は、昼間のうちに第一会場の浅草周辺で屋台などを巡り、お祭り気分を味わったあと、夕方6時頃までに、第二会場方面に移動して花火を観覧するのがおすすめです。