夏休みの工作 小学生の男の子へのアイデア 工作キットは?

小学生の子供がいる家庭では、夏休みに入ると、勉強の宿題だけでなく、工作の宿題に頭を悩ますご家庭も多いのではないでしょうか? 我が家の息子たちも、いつも後回しで夏休みの終わりかけに慌てて作っている事が多いですが(汗) 今日は、夏休みの工作 小学生の男の子のアイデアをまとめてみました。 参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

夏休みの工作 小学生の男の子では

夏休みの工作、小学生の男の子では、アイデア貯金箱や動くモノ や 科学的なモノ、紙粘土を使った造形的なモノなどに興味を持って取り組む子どもが多いように思います。 

また、普段は女の子の方がよくやっている縫い物なんかも、わりと興味をもって真剣に取り組みます。 針とかは普段危険だから家ではあまり触らせないようにしているので、よけいに楽しいのでしょうね。

夏休みの工作のアイデア

うちの息子たちは、割りばしや爪楊枝などを作って、木工用ボンドで張り合わせ、ミニハウスみたいなモノを作ったり、アイデア貯金箱は100均で買ってきたアルミの貯金箱を土台にして、入り口と出口は塞がないようにして、紙粘土をくっつけて恐竜やブタさんなどに造形してキレイに色を塗って作ったりしていました。 最後に工作用のニスで仕上げると、乾いてもひび割れる事なくキレイに出来上がりますよ。

スポンサーリンク

空き箱の中で、厚紙や割りばし、爪楊枝、紙粘土 などを使って、ミニチュアの部屋や空間のジオラマを作ったり、迷路を作ったりするのも、わりと熱中して取り組んでくれます。お母さんもパーツ作りを手伝ってあげられますしね♪

また日頃からお母さんが、牛乳パック や 空き缶、空箱 や プリンカップ 、ラップ や トイレットペーパーの芯 などいろいろ集めておいて、子供さんの想像力のかき立てて、いろいろアイデアを出し合いながら立体作品を作ってみるのもいいですね。 男の子はいったんスイッチが入ると、すごい集中力で作品を作り始めるので、そのスイッチをどうやってうまく押してあげるかが、お母さんの腕の見せ所ですね(笑)

夏休みの工作キット は?

最近は、夏休みにもなるとお店でもネットでも夏休みの工作キットがたくさん売られています。 学校によっては、工作キットが禁止というところもあるでしょうし、せっかくの工作なのに、市販のキットを買って作るっていうのも味気ないものです。

ただ、結構お店の工作キットを見ていると、ヒントになる作り方やアイデアが得られる事も多いので、買わずにそのアイデアを拝借するのもいいですよ♪ ペットボトルを使った、少し動的な工作キットなんかもあるので、部品に何を使っているか、どうやって動かしているかなど、とても参考になります。

最悪、どうしようもない場合は、工作キットを購入して、自分なりの工夫を加えてオリジナルな感じを出してみるのもいいですね^^

まとめ

夏休みの工作、最初は憂鬱に感じる事もあるかもしれませんが、いざ作り始めると、親も子供以上に熱中してしまう事も(笑) 一緒に協力してあげながら、思い出のつまった作品づくりが出来るといいですね♪ 頑張って下さいね!!