ワキガは自分で気づかない? チェック項目で原因と対処法を考える!

なんとなく、自分がワキガなのかもしれないけれど、ワキガのニオイが本当にするのかどうか、本当に自分がワキガなのか確証が持てずに悩んでいませんか? ワキガかどうか自分で気づけない場合、どうやってチェックすればいいのか、またワキガの原因とその対処法についてもまとめています。 参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

ワキガは自分で気づかないものなの?

他人の体臭や強烈なワキガのニオイには気付けるのに、自分の体臭や強烈なワキガのニオイに気づかないなんて考えられないって思うかもしれませんが、実は、自分自身がワキガだっていう自覚が無い、ワキガのニオイに気づかない事って実際にあるのです。

人間の脳は良く出来ているもので、強烈な悪臭に対して「 これは近付いたら危険なものだ 」と判断し、回避しなさいと脳が指令を送ります。 ただ、自分自身が常日頃からワキガの強烈なニオイに包まれていた場合、他の悪臭のニオイに気付く事が出来ない危険があると判断し、脳が自分の強烈なワキガ臭を臭いニオイだと認識させないようにしてしまうんです。

自分 = 強烈に臭い = 自分を否定する事 にも繋がってしまうので、一種の防衛本能とも言えるかもしれません。

自分のワキガ臭に気付けない怖さ

自分自身が自分のワキガのニオイに気づかないでいられる事は、常に強烈なワキガ臭を感じなくてよい反面、知らず知らずのうちに周囲の人に不快感を与えてしまっているかもしれない、また、これまで理由はよく分からないけれど、友達や他人に避けられているように感じていたけれど、もしかしたらワキガ臭が原因だったのかもしれない...と、自分が自分のニオイに気付けない事によって受けるマイナス要素は相当高いですよね。

あなたと近い存在で信用している恋人や親友であっても、「 ワキガのニオイの事をあなたに伝えたら、あなたは深く傷付いてしまうかもしれない 」 と思って、なかなか指摘したり、教えてあげたり出来ないものです。 もし、自分自身が逆の立場であっても、ニオイの指摘ってなかなか簡単に出来ないですよね^^;

自分がワキガかどうかチェックするには?

自分がワキガかどうか調べるには、以下の項目に該当するものがないかチェックしてみて下さい。 簡単なチェック項目ではありますが、いくつか該当するって場合、ワキガである可能性が高いです。

  • 耳垢が湿ってベタついている
  • 両親、または父親もしくは母親がワキガである
  • 白っぽい服を着ると、ワキの部分が黄ばんでしまう
  • ワキ毛に白い粉のようなものが付着している事がある
  • ワキ毛が濃く、生える量が多い
  • 野菜よりも肉料理を好んで食べる
  • 日頃から汗をたくさんかく方だ

チェック項目ではまだよく分からない場合

少し当てはまる項目もあるが自分自身がワキガかどうかの確証が持てないという場合は、皮膚科 や 形成外科、美容形成外科 などで診察して、ワキガかどうかの診断を出してもらう事が出来ます。

ただ、皮膚科と言っても病院によっては、ワキガに関して専門知識がそれほど多くなく、手術もしていないという場合、なかなかはっきりとした診断をしてもらえず、先生によっては、「 気にし過ぎではないか? 」「 少し体臭がきついだけでは? 」という判断になるかもしれません。 実際にそうかもしれないし、もしかしたら見過ごされてしまっている場合もあるかもしれないので、余計に不安になりますよね。

事前にネットで検索したり、病院に問い合わせるなどして、「 ワキガの診断や治療、手術等おこなっているか 」など、詳しく聞いてから行くようにするといいですよ。 形成外科、美容形成外科 についても同じです。

スポンサーリンク

ワキガの原因と対処法を知っておこう

ワキガのニオイの原因は?

ワキガのニオイは汗臭さや体臭などとは全く異なる独特のニオイがします。 人によってはスパイスのように鼻につくニオイと感じますし、苦味のあるようなツーンとした刺激臭です。 このワキガのニオイは、アポクリン腺から出る少し粘り気のある汗が原因になっています。 というのも、アポクリン腺から出る汗は、脂質やタンパク質、アンモニアや糖分などの成分が含まれており、これらの成分が皮膚にもとからある常在菌と作用する事で、独特のワキガ臭を発生させるのです。

エクリン腺から出る汗は水分と塩分から出来ているので、サラサラとしていてニオイがないのですが、ワキガの人の場合、このエクリン汗腺よりもアポクリン腺の量が多く発達していて、このアポクリン汗腺の量は親から遺伝的に引き継いでいます。

両親ともにワキガの場合は8割超え、片方の親がワキガの場合は、5割以上の割合で遺伝すると言われているので、どちらかの親や両親がワキガという場合は、自分もワキガ体質の可能性が高いと思っておかれた方がいいでしょう。

ワキガが遺伝する確率 赤ちゃんの耳垢が湿っていたら確定!?

ワキガのニオイの対処法は?

ワキガのニオイの対処法は、大きく分けて3つあります。

食事でニオイの生成を抑える

普段、野菜はほとんど食べず、油モノや肉系が多いという場合は毎日の食事を、ご飯 や 野菜、豆類 や 魚 など、アッサリした日本食中心に切り替えていくといいですよ^^ 日本食にしっかり切り替えてもワキガが完治する訳ではありませんが、ニオイの軽減には役立ちます。

ワキガの手術や治療を受ける

剪除法( せんじょほう )と言われるアポクリン腺を取り除く手術や、アポクリン腺を焼いてしまうレーザー治療、またマイクロ波を照射させ、皮膚を傷付けずにアポクリン腺を破壊させるミラドライという最新治療や、ニオイや汗の元となるアポクリン腺とエクリン腺に注射して汗量を軽減させるボトックス注射を打つ治療などがあります。 

ただ、それぞれメリット・デメリットがあり、手術したからと言って再発が100%無いとも言えず、治療しても絶対にワキガが抑えられるという訳ではありません。

ワキガ専用の制汗剤でニオイを抑える

軽度のワキガでしたら、汗ふきシートなどで頻繁に汗を拭き取り、ドラッグストアなどで売られている制汗剤を付けるようにしていれば、ある程度、ニオイや汗は軽減できますが、重度のワキガになってくると、ワキガ専用の制汗剤を使っていく方がいいです。 通常の制汗剤に比べると、少し値段が高いですが、手術や治療などに比べるとかかってくるお金やリスクも少ないです。

根本的に治していくものではないですが、毎日塗るだけでいいという手軽さや安心感はありますね。 人気の高いワキガ用制汗剤はこちら クリアネオ

クリアネオ

まとめ

欧米ではかなりの割合( 8割前後 )でワキガ体質の方がいるのに対し、日本人の場合は1割前後と全体の割合に比べるとかなり少ないので、特に、ニオイに敏感で清潔で無臭を好む日本人だからこそ、ワキガであるという事は欧米の方々の比にならないくらい深刻な悩みにも繋がります。 まずは、自分がワキガなのかどうかしっかり調べて、そこから出来る対策を取っていきましょう。