天然パーマを改善したい女性 縮毛矯正やめたいならまず頭皮から見直す!

天パ( 天然パーマ )が原因でいじめを受けたり、天パがコンプレックスで内気な性格になってしまっている方、天パで人生の多くを損しているって感じている方も多いかもしれません。 天然パーマを改善したいけれど、できれば縮毛矯正はやめたい人は、まずは頭皮の見直しが第一歩♪ 参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

天然パーマを改善したい女性の本音

私自身も天パなのですが、くせ毛との付き合いは、もうかれこれ30年弱くらいでしょうか...小学生くらいまではずっと直毛だったのに、成長期の中学生からいきなりくせ毛になってしまったので^^;

だから、天然パーマを改善したいって願う女性の気持ちは痛いほど分かります。 これまで、ストレートパーマ や 縮毛矯正、くせ毛用シャンプー、コテ・アイロン、ありとあらゆる事を一通り試してきています。

そういう苦労の甲斐もあって、多分、パッと見はもともと天然パーマなんだって分からないくらいだと思いますが、何もしなくても根本からストレートヘアが生えてくると言った、完全なる解決にはいたっていません。 

天然パーマとは一生の付き合いになりますね...でも、一生の付き合いとは言っても、しっかり改善していく策はあるんです^^

天然パーマだけど縮毛矯正はもうやめたい

縮毛矯正は完全にストレートヘアになる事が出来るし、1度施術した部分は、一生、ストレートのままです。 ただし、根本から生えてくる髪の毛は、これまで同様のくせ毛で生えてきます。 また、髪全体に縮毛矯正の薬剤( 1剤 ・ 2剤 )を付けたり、コテ・アイロンをあてる事で髪は少なからず傷んでしまいますし、お金もかなりかかるので、天然パーマだけど、縮毛矯正をやめたい...って考える方は多いと思います。

私は胸の下あたりまであるロングヘアーなのですが、以前は、半年に1回は縮毛矯正を美容室で施術してもらっていました。 でも、今は以下の事を実践する事で、10ヶ月に1回くらいの縮毛矯正に抑えられています。 まっすぐな直毛を望まず、ある程度、扱いやすい髪質で我慢出来るなら、縮毛矯正は施術する必要はないかなって感じるくらいです。

スポンサーリンク

天然パーマはまず頭皮から改善!!

まず、天然パーマになってしまう原因はどこにあるのかというと、髪が生える毛穴の変形が大きな要因の1つなんです。 きれいなまん丸の毛穴だとまっすぐな直毛が生えるのですが、遺伝的に毛穴が歪んでしまっている場合や、頭皮環境の悪化から、毛穴づまりが起こり、毛穴がきれいなまん丸で無くなってしまっている場合に、ウネウネしたくせ毛が生えてきてしまいます。

遺伝的にくせ毛になってしまった方も、環境の大きな変化や生活リズム ・ 食生活の乱れ、ストレスなどで頭皮環境が悪化してくせ毛になってしまった方も、頭皮環境をしっかり改善していく事で、髪質はずいぶん変わってきます。

特に、環境の変化や生活リズムの乱れ、妊娠 ・ 出産などの体質の変化などから後天的にくせ毛になってしまった方は、シャンプー ・ リンスを変えるだけでもかなり髪質が改善出来ますし、遺伝的なくせ毛の方も、シャンプーで頭皮改善していく事で、かなり扱いやすい髪に改善していく事が出来るでしょう。

私自身が、今使っているくせ毛用シャンプーについては、以下の記事で詳しく書いているので、読んでみて下さいね^^

髪 パサパサのくせ毛にはこのシャンプー&トリートメント♪

まとめ

若い頃は、極太剛毛のくせ毛でしたが、アラフォーにもなってくると、加齢のため、髪もどんどん細くなってきて、毛量も最盛期の半分くらいにはなってきました。 今、現在、すごい毛量で剛毛のくせ毛だって人も、年齢と共に、髪の質や量は自然と変わってもきます。 ただ、年をおうにしたがって、薄毛や脱毛などの他の悩みも出てくるようになるので、頭皮ケアだけは続けてしっかりしていくようにしましょう。