引っ越しの見積もり 単身の相場 安い時期はいつ?

転勤などで単身で引っ越しする場合、1番に気になるのは、やっぱり引っ越しにかかる費用ですよね。 新しい住まいでの敷金やその他諸々にかかる出費も多いので、引っ越し費用はなるべく安くおさえたいところ...単身での引越見積もりの相場や引っ越しするのに安い時期などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

引っ越しの見積もり 単身では?

私自身、独身の頃は3回、単身で引っ越ししているのですが、荷物の量、移動距離、引っ越しする時期 などによって、値段は結構変わってきます。 単身での引っ越しの場合、家族で引っ越しする場合と比べると、かなり荷物がコンパクトで済むので、引っ越しする場合の荷物量によっては、引越し業者の単身パックのようなもので依頼してもいいし、自分で宅急便で1つ1つ送ってしまうというのも1つです。

初めての単身引っ越しの場合、TVなどの家電 や 棚や机などの家具は現地で揃えるという人も多いでしょうから、衣類程度なら宅急便を使ったり、身内や友達に手伝ってもらって車で運ぶという方法もありますが、既に、かなりの家電や家具、衣服のダンボールを抱えているという場合は、引っ越し業者をうまく使う方が、断然、安く引っ越し出来る事も多いです。

自分で運ぶか、引越し業者に依頼するか迷っている場合でも、まず引っ越しの見積もり依頼を取ってみる方がいいです。 だいたいの荷物量や移動距離、引っ越し時期などを入力すれば、複数の引越し業者に一括で無料見積もりしてくれるサイトもあるので、利用してみましょう。 

引っ越し見積もりの相場って?

複数の業者に見積もりを取っても、だいたいの相場が分かっていないと、どの辺が妥当なのか、いまいちピンとこないですよね(汗) しかも、引っ越しを依頼する時期によっても全く値段が変わってきてしまうので。

引っ越しのシーズン、1番の繁忙期は 3月末頃 ~ 4月上旬です。 入居時期の都合などで、この期間にに引っ越ししなくてはいけないと仮定すると、繁忙期以外の通常時に引っ越し見積もりする価格に、繁忙期の割増価格 ( 約 3倍 ) が加算されるので、TV ・ 棚 ・ ベット ・ ダンボール箱 20個 を運搬するとなると、トラック や 作業員の人件費、移動 及び、高速料金 代 などを含めて、20万円 くらいが相場 だと思って下さい。

ただし、荷物の量 や 移動距離 、その他諸々の条件によっては、これより高くも安くもなるので、まずは1社だけでなく数社でしっかり見積もりを取るようにして下さい。

スポンサーリンク

引っ越しの安い時期は?

引っ越しの安い時期は、先の章でも述べた通り、引っ越し繁忙期をずらした時期です。 もし、引っ越し時期を繁忙期以外でずらすことが可能なら、3月中旬までに引っ越しを済ませてしまうか、4月の中旬以降に延ばして引っ越しする方が断然安く済みます。 繁忙期に見積もりで20万円くらいだったのが、一気に7万円前後くらいになるので...

大きい家電や家具は、時期をずらして送る事も可能でしょうし、すぐさま生活に困るという事もないでしょうから、繁忙期をずらして引っ越し業者に依頼して、その他の生活必需品については、自分で宅急便で送ってしまうというのも1つだし、この際、大きい家電や家具は現地で購入するとして、今持っている大きくてかさばるものは、リサイクルショップで売り払ってしまうのも1つです。

まとめ

実際、私自身も独身の頃、単身で3月末の引っ越しで見積もり依頼をした事があるのですが、やっぱり繁忙期とあって、20万円くらいの見積もりが上がってきてビックリした事があります。 結局、大きい家具や家電だけ、4月中旬以降でお願いして、その他、すぐに必要な小物や衣服などのダンボール10箱ほどは家族に手伝ってもらって運搬したので、最終的に引越し代は5万円以下で済みました。 それぞれ個々に状況は違うので、絶対的な値段というのは無いのですが、複数見積もりを取った上での価格交渉も可能なので、まずは、1社だけではなく複数で見積もりを取るようにしましょうね。