大阪造幣局の桜の通り抜け アクセス方法と周辺情報

大阪造幣局の桜の通り抜け、この日を待ちに待った方も大勢おられる事でしょう。 お花見デートにも最適です♪ 平日でも、20~30万人、土日にもなると、毎年30~40万人の人手が見込まれる桜の通り抜け。アクセス方法や周辺情報をまとめてみました。

※ 2017年( 平成29年 )の桜の通り抜けの日程の発表は3月中旬頃になります。

スポンサーリンク

大阪造幣局の桜の通り抜け 情報

開催地 : 大阪市北区天満1-1-79
電話番号 : 050-5548-8686
( ハローダイヤル 期間中 8~21時 )

昨年( 2016年 ) の7日間の混雑状況

 4月8日(金)10:00~21:00
 4月9日(土) 9:00~21:00 ※ 混雑
 4月10日(日) 9:00~21:00 ※ 混雑

 4月11日(月)10:00~21:00
 4月12日(火)10:00~21:00
 4月13日(水)10:00~21:00
 4月14日(木)10:00~21:00

造幣局南門( 天満橋側 )から、北門( 桜宮橋側 )への一方通行です。 全長約560m 時間にして30分弱は楽しめると思います。 毎年、土日はかなり混雑するのでできれば平日に見に行かれる方がいいでしょう。

会場内での飲食や、煙草は不可。ペットの同伴も禁止です。 駐車場は完備されていないので、当日は電車やバスなど公共機関を利用するようにして下さいね。 自転車で入場する事も禁止されています。

大阪造幣局の桜の通り抜け所要時間は? 屋台はいつまで?

大阪造幣局桜 アクセス方法は?

最寄駅は以下の3駅になります。 大阪駅方面からになると、東梅田駅から谷町線に乗り、天満橋駅で降り歩いて15分程で到着します。

  • 地下鉄谷町線・京阪本線【 天満橋駅 】下車
     京阪東口 2号出口 ⇒ 徒歩約15分
  • JR東西線【 大阪天満宮駅 】下車
     JR2号出口 ⇒ 下車徒歩約15分
  • JR東西線【 大阪城北詰駅 】
     3号出口 ⇒ 徒歩約15分

大阪造幣局の桜 周辺のおすすめスポットは?

OAP ( 大阪アメニティパーク )

大阪市北区天満橋 1-8-30
 
レストランやセレクトショップなどが多数あるのでお花見前に立ち寄ってランチやショッピングを楽しんではどうでしょう? 3月中旬 ~ 4月中旬頃には桜まつりイベントも開催されています。

※梅田より無料シャトルバス運行あり。

毛馬桜之宮公園

大阪府大阪市北区天満 他

桜の開花時期にもよりますが、毛馬桜之宮公園 大川の流れに沿って咲く約4,800本の桜並木を楽しむ事が出来ます。 3月下旬 ~ 4月中旬 まで24時間開放されているので、造幣局の桜の通り抜けを楽しんだ後に足を運んでみるといいかも。

まとめ

造幣局の桜の通り抜けをカップルで手つなぎデート...なんて素敵ですね。 満開の桜の下で一緒に写真を撮ったりして会話も弾むこと間違いなしです。 楽しい1日を過ごして下さいね。