アメリカ海軍台風情報最新版 23号のヨーロッパ予想がすごい!!

2日に発生した 台風23号( チョーイワン )ですが、いよいよ進路を北海道に向けて激走中です!! 台風23号 の最新進路と今後、予想させる進路を アメリカ海軍( JTWC )ヨーロッパ( ECMWF ) 情報と合わせながらみていく事にしましょう。



スポンサーリンク

アメリカ海軍台風情報 最新版は?( 10/7 )

1007_b23go

※ 画像は、米軍合同台風警報センターからお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

米軍合同台風警報センター( JTWC ) で発表された最新の 台風23号( CHOI-WAN ) の進路です。 08/12Z = 8日/21時 になります。 ( 日本時間は、+9時間で見ます。)

発生した当初から、かなり大きい強風域を維持して、ゆっくり進んでいた台風23号ですが、今後も大きな強風域を維持したまま、北海道地方へと速度を上げ直進してきそうです。 一見、関東方面からはだいぶそれた印象ですが、とにかく風が強いので、沿岸部などは強風やシケ、大きい波に警戒する必要がありそうです。

台風情報23号の進路 北海道が危険!!

1007_n23go

※ 画像は、気象庁からお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

7日現在、台風23号は日本の東の海上に位置していますが、明日には北海道へ大接近してきそうです。 特に注意が必要なのは、北海道東部で、明日( 8日 )は外出が危険なレベルの強風になるでしょう。 風速45メートルというと、トラックが横転するレベルなので、本当に気を付けて下さい!!

スポンサーリンク

今回、暴風域が大変広く、この強風によって低気圧が引き寄せられ、北海道では8日、積雪の予報も出ているので、暴風だけでなく厳しい気温の低下にも備えるようにして下さいね!! 灯油などの燃料は、今日のうちに買っておいた方がいいかもしれませんね。

台風情報23号 ヨーロッパの予想がすごい!!

1007_do23go

※ 画像は、ヨーロッパ中期予報センターからお借りしました。

今年の台風発生時から、さまざまな台風を見てきましたが、この台風23号ほど暴風域の広い台風は初めてかも(汗) とにかく広範囲に渡って、暴風域に入っているのが台風進路予想図を見て頂いても一目瞭然だと思います。

10日には形も崩れ、温帯低気圧へと変わっている様子がハッキリとうかがえますが、1番警戒が必要なのは、8日 ・ 9日 になるでしょう。 北海道はもちろん、関東地方沿岸も、かなり注意が必要です!!

まとめ

今年、日本に来襲する台風もそろそろ終盤かな...というところで、かなり巨大な台風が発生してしまいましたね。 全国的に今日( 7日 )は秋晴れに恵まれましたが、明日( 8日 )は、関東・北海道地方は一気に天候が変わりそうです!! 台風への備えはしっかりと...また、明日は不要な外出をしなくて済むように、今日のうちに買い物などは済ませておくようにしましょう!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA