台風21号 2015進路最新ヨーロッパ 米軍情報 沖縄上陸はある!?

シルバーウィークは全国各地晴天に恵まれましたが、今日( 23日 )になって、台風21号( Dujuan ) が発生しました。 台風21号 の 最新の進路を アメリカ海軍( JTWC )ヨーロッパ( ECMWF ) の進路予想図と共に見ていきましょう。

台風21号 2015の進路 最新版 ヨーロッパ情報は?

0923_do21go

※ 画像は、ヨーロッパ中期予報センターからお借りしました。

10日間の台風の進路が確認出来る ヨーロッパ中期予報センター の 台風21号の進路予想図を見る限りでは、台風の勢力のピークは、25日(金)、日本列島にもっとも接近するのは、週末の 26日(土)27日(日)あたりになりそうですが、日本列島に到達する頃には、だいぶ勢力が弱まっている印象ですね。

来週以降になると、台風も温帯低気圧に変わり、ほとんど影響が無くなってしまうのではないかと思います。 天気図を見る限り、今のところ、台風22号 や 台風23号 のたまご の存在も確認出来ないので、台風21号が過ぎ去ってしまえば、しばらくは台風は来ないかな? ...まだまだ断言は出来ないですが(汗)

台風21号 2015 米軍情報では?

0923_b21go

※ 画像は、米軍合同台風警報センターからお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

米軍合同台風警報センター( JTWC ) で発表された最新の 台風21号( ドゥージェン ) の進路です。 27/18Z = 27日/3時 になります。 ( 日本時間は、+9時間で見ます。)

スポンサーリンク

台風21号は発生したばかりで、まだまだ進路が定まっている状況ではありますせんが、日本列島への接近は確実なようです。 アメリカ海軍の進路予想図では、26日(土)から北寄りに進路を変えていますが、週末の台風の状況によっては、西日本は荒れ模様になる可能性もあります。

米軍の台風情報は、かなり精度が高いと言われているので、日本の気象庁の天気予想図以上に参考にされている方も多いです。 今回の進路予想は日本の気象庁予想ともそう大きく違いが無いように感じるので、概ね、このような進路をたどって進んでくると思っておいてもよさそうですね。

台風21号 2015 沖縄への上陸はある!?

0923_n21go

※ 画像は Yahoo!天気 からお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

台風の規模は、まださほど大きくありませんが、今後の進路状況によっては台風の影響も気になるところ...沖縄や九州では今日の午後から、四国や西日本でも夜から雨が降り始めそうです。 台風の影響がもっとも出そうなのは、週末頃になるでしょう。

台風21号は現在、沖ノ鳥島の南約310kmあたりにありますが、徐々に進路を北寄りに変えて進んでいく予想が出ているので、今の段階では沖縄上陸は避けられるのでは!? と思われます。 ただ、海上や沿岸は荒れるでしょうし、暴風 や 大雨には警戒が必要です。

まとめ

心配していたシルバーウィークの台風接近が無かった事で、連休は楽しく過ごされた方も多いでしょうね♪ 今週末の26日(土)27日(日)で運動会が開催される学校や幼稚園も多いでしょうから、今後の台風の動きは注意してみていきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA