アメリカ海軍台風情報 最新18号の進路 ヨーロッパ予想は?

秋雨前線 の影響を受け、各地にかなりの降水量をもたらしながら移動している 台風18号( ETAU )の 最新の進路情報をお伝えします。 アメリカ海軍( JTWC )ヨーロッパ( ECMWF ) の進路予想図と合わせてみてきましょう!!

スポンサーリンク

アメリカ海軍台風情報 最新版( 9/9 )

現在、台風17号 と 台風18号 のダブル台風が発生中ですが、より日本列島に大きな被害をもたらしているのは、台風18号 になります。 本日( 9日 )の午前10時過ぎに愛知県の知多半島に上陸した台風18号 ですが、現在のアメリカ海軍予想は以下のとおりです。

0909_b18go

※ 画像は、米軍合同台風警報センターからお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

米軍合同台風警報センター( JTWC ) で発表された最新の 台風18号( アータウ )の進路です。 10/00Z = 10日/9時 になります。 ( 日本時間は、+9時間で見ます。) 米軍予想では、9日の夜9時には日本海側へ抜けると予想されています。

台風情報 18号の進路は?

0909_n18go

※ 画像は、気象庁 からお借りしました。

9/9 現在の、台風18号は、岐阜市の北約30kmにあり、北北西方向に進んでいます。 9日の夜には日本海へと抜けていき、そのまま温帯低気圧に変わる見込みですが、今回の 台風18号 で気を付けたいのはその雨量です!!

8月から相次いで台風が接近 ・ 上陸を繰り返しており、地盤が緩くなっている地域も多く、予想もしないところで、土砂災害などが引き起こされる危険もあります!! 河川の推移もかなり上昇しているため、天気が回復してきたとしても、子供だけでの不要な外出などは絶対に避けて下さい!!

スポンサーリンク

台風情報18号 ヨーロッパの予想図では?

0909_do18go

※ 画像は、ヨーロッパ中期予報センターからお借りしました。

ヨーロッパ中期予報センター の進路予想図の動きを見ても、10日には台風の形も崩れ、11日には完全に消滅、温帯低気圧に変化した様子がよく分かります。

7日の記事で取り上げた ヨーロッパの台風進路予想図では、この後、台風19号のたまご らしきモノがしっかりと確認されていたのですが、本日( 9日 )の時点では、その姿が確認出来ません。 あれ以降、消滅してくれたのでしょうか? 

いずれにせよ、まだ9月も始まったところなので、今後、まだまだ台風が来襲する恐れはあります。 最新の台風情報をしっかりチェックしておくようにしましょう!!

まとめ

私の住んでいる地域でも午前中は暴風雨で、息子たちも警報発令で休校でした。 今、現在は雨もやんで、ほとんど風もありません。 息子たちにとっては、嬉しい台風だったようですが、それも被害が無かったからこそ思える事...大きな被害に遭われた地域の皆様には心からお見舞い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA