くせ毛のショート 梅雨の髪 爆発の対策は?

そろそろ梅雨時期...湿気の多い時期は、くせ毛の人にとっては、このうえなく憂鬱ですよね。 私自身もかなり手強いくせ毛と長年付きってきたので、私なりの梅雨時期のくせ毛対策など、お役に立つことがあればと思いまとめてみました。 ちなみに、くせ毛は小学校6年生頃から急にで始めました。 父は頑固なくせ毛、母はゆるやかなくせ毛です。 くせ毛とはもう25年以上の付き合いです^^;

スポンサーリンク

くせ毛のショートは梅雨の時期が憂鬱

中学生の頃は校則で髪を伸ばす事が出来ず、ずっとショートヘアだった私。←今は、胸あたりまであるロングヘアーです。 その頃は、縮毛矯正なんていうストレート技術も無かったし、ストレートパーマもあてていなかったので、梅雨の時期は本当に憂鬱でしたし、鏡にうつる自分を見るのも大嫌いでした。多感な年頃でしたしね。

その頃、私がやっていたのは、お風呂上りに髪をしっかり乾かして出来るだけまっすぐな髪にしてからタオルを髪に巻いて寝押しみたいにして寝る事^^; 笑っちゃうけど、これ結構翌日もおさまりがいいんですよ~!!

梅雨時期はどうしてもボワ~ッと広がってきてしまうので、毛先に椿オイルを付けておさえてました。 梅雨の湿気は大敵なんですけど、それと同時にくせ毛は乾燥も大敵ですからね、ほんと厄介。 でも、オイルでしっとりさせておくとツヤも出るし幾分かマシになるんです。

くせ毛 ショートヘア 爆発させない方法は?

高校に入ってからは、バイトも始めたので、自分のお小遣いでストレートパーマをあてるようになりました。 でも、ストレートパーマってその時はいい感じにまっすぐなってるんだけど、短期間でくせが戻ってくるし、梅雨時期は特にストレートパーマとか関係無しに爆発。

短大の頃くらいに初めて縮毛矯正をあてたのですが、やっぱりストレートパーマとは全然違う!もちが良い!! とは言え、今と違って縮毛矯正あてると、めちゃくちゃ髪が傷みました。 でもね、今の縮毛矯正ってかなり性能も良くなってて、もとの髪がよっぽど傷んでいない限りは、すごくきれいに仕上がって長続きするんですよ。

縮毛矯正は高い、抵抗があるって方も、せめて梅雨の時期だけでも縮毛矯正おすすめします。髪の長さによって値段設定している美容院がほとんどで、ショートだと使う薬剤も少なく施術時間が短い分、お値段も1万円~ ほどでやってもらえるお店もあります。 前髪だけとかサイドやバックだけという部分矯正をしているお店もありますが、その場合だと1万円以下で大丈夫です。

くせ毛のショート 対策は?

私が今担当してもらっている美容師さんとは、もう10年近い付き合いで、私の髪を知り尽くして下さってる方。 これまで何度かロングへアーを短くバッサリショートにしてしまいたいっていう衝動にかられてきたのですが、その度に反対されてきました。 

縮毛矯正をあてたところは直毛のままでも、根元から生え始めるのはくせ毛。一気にうねりや広がりがひどくなるし、縮毛矯正をあてるスパンも1か月~2か月とすごく短くなるし、いくら傷みにくくなったとは言え、やっぱり髪への負担はめちゃくちゃ大きい。

髪を長くすると、その分重みが出て、新しく生えてきたくせ毛も目立たないし、縮毛矯正をあてるスパンも半年~1年で大丈夫。その分、髪へのダメージも抑えられるからです。 梅雨時期も髪を束ねておけば全然大丈夫! 

どうしても、ショートにこだわるなら、いっその事、くせ毛を生かしたカットしてもらう方がいいでしょう。 髪をすいてボリュームを減らしてもらって、明るめのカラーにしてもらうだけでも、かなり良い感じになりますよ。その場合も、毛先にヘアオイルを馴染ませて乾燥を抑えるのを忘れないで下さいね。

髪 パサパサのくせ毛にはこのシャンプー&トリートメント♪

梅雨のくせ毛 男の人の対策は縮毛矯正しかないの?

男子のくせ毛 剛毛にはワックス まとまる付け方は?

まとめ

美容師さんとは言え、技術もピンからキリまで、自分が信頼できる美容師さんと出会う事は本当に大切です。くせ毛の悩みを親身に聞いてくれて、いろいろな提案をしてくれる美容師さんは必ずいます。くせ毛にもいろいろな種類があるので、自分の髪にあったスタイリングは、やっぱりプロにまかせるのが1番の近道ですよ♪