台風17号 2015 たまごの進路 最新のヨーロッパと米軍情報

沖縄や九州で猛威をふるった台風15号、ようやく過ぎ去っていきホッとされている方も多いでしょうが、最新の ヨーロッパ( ECMWF )アメリカ海軍( JTWC ) の気象情報では、早くも台風17号のたまごが確認されています。 8月28日現在の最新の進路予想をみてみましょう。

⇒ アメリカ海軍台風情報17号の今後の進路 ヨーロッパ予想は?
※ 9月2日 最新情報

台風17号 2015 たまご接近中!?

8月24日の記事でも取り上げたのですが、この時点ではまだ 米軍( JTWC )の気象情報でしか発表されていなかった、台風17号 18号のたまご。 熱帯暴風雨熱帯低気圧 として、その存在が確認されていました。

本日( 8/28 )現在、米軍合同台風警報センター( JTWC ) と、ヨーロッパ中期予報センター( ECMWF ) ともに、この台風17号のたまごの接近が発表されています。 もちろん、日本の気象庁では台風17号のたまごの存在は発表されていないので、ひと足早く ヨーロッパ予想図 と 米軍予想図 で、今後の進路予想を見ていきましょう。

台風17号 2015の進路 最新のヨーロッパ情報( 8/28 )

0828_do

※ 画像は、ヨーロッパ中期予報センターからお借りしました。

28日現在の最新の台風進路予想図です。 8月28日(金)~ 9月6日(日) までの10日間の予想図を見ていると、9月 の 2日 ~ 3日 にかけて、画面右側にひょっこりと台風17号(?)が出現しているのが分かります。

緑色が濃いほど、台風の強さを表しているのですが、台風の目もくっきり出ていて、中心の緑色もだいぶん濃く、かなり勢力の強い状態で近づいてきているように思います。

もちろんあくまでも予想なので、今後の動きは日に日に変わってくるでしょうし、台風17号に変わらず、熱帯暴風雨のまま消えてしまうという事もおおいに有り得ます。 今後の動きを注意して見ていきたいところですね。

スポンサーリンク

台風17号 2015 米軍情報は?

0828_b17go

※ 画像は、米軍合同台風警報センターからお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

米軍合同台風警報センター( JTWC ) で発表された最新の 台風17号( kiro )のたまご の進路です。 01/18Z = 1日/3時 になります。 ( 日本時間は、+9時間で見ます。) 現在も、Tropical Depression = 熱帯低気圧 として発表されています。

この画像だけでは、現在の位置がよく把握出来ないのですが、それくらい日本からは遥か遠い位置にあり、今は何も心配がない状態と言えますね。 ただ、ヨーロッパ情報 と合わせて見ていくと、このまま行けば日本列島への接近も予想されるので、今後の動向には目が離せません。

まとめ

今回の台風15号は、沖縄・九州に大きな爪跡を残していきました。 今年は台風が多く、また勢力も大きいという特徴があります。 早め早めに情報を入手して、それに備えておく事はとても大切です!! もちろん、台風が接近してこない事が1番なのですが、自然現象ゆえに、今後どういった進路をたどるかは予想しか出来ません。 最新情報を常にチェックして災害に備えておきましょう。