アメリカ海軍台風15号 16号の進路最新版 ヨーロッパ情報は?

17日(月)の時点では、台風15号( コーニー )16号( アッサニー ) が、ダブルで日本を直撃するような進路予想でしたが、最新の アメリカ海軍( JTWC )ヨーロッパ( ECMWF ) の進路予想はどうなっているのか? 日本の気象庁の予想と合わせて見ていきましょう。

台風21号 2015進路最新ヨーロッパ 米軍情報 沖縄上陸はある!?
※ 9月23日 最新情報

台風17号 18号 2015 進路の最新情報 米軍やヨーロッパでは?

アメリカ海軍 台風15号 16号の進路予想

b820_15

※ 画像は、米軍合同台風警報センターからお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

米軍合同台風警報センター( JTWC ) で発表された最新の 台風15号( Goni ) の進路です。 25/06Z = 25日/3時 になります。 ( 日本時間は、+9時間で見ます。)

20日 ~ 21日にかけては、西の方向へ進んでいますが、21日(金)から、進路を北よりに変え、沖縄から九州へ向かって直進していますね。 日本の気象庁が発表している進路とほぼ変わらない予想が出ています。



b820_16

※ 画像は、米軍合同台風警報センターからお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

台風16号( Atsani ) の進路予想は、当初の予想を良い意味で裏切ってくれる形になっていますね!! 日本列島にギュイーンと背を向けるような進路をたどってくれる予想に安心した人も少なくないのではないでしょうか?

ただ、勢力の強い台風には変わりがないので、関東から北海道にかけて、全く影響が無いという訳ではありません。 特に周辺海域や海上では注意が必要ですね。

台風15号 16号の進路 最新版( 8/21 )

n820_1516

※ 画像は、Yahoo!天気 からお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

台風15号 は、21日現在 フィリピンの東に位置しています。 台風の目もかなりハッキリしていて、勢力を強めたまま、沖縄へと向かって進んでいますね...台風15号の進路は、数日前の予想通りといったところでしょうか? 

このまま進路を変えず進んでくると、沖縄地方の真上を通り、25日(火)には九州にまで到達してきそうです。 明日からは沖縄地方周辺海上も高波や大シケに注意が必要です!!

台風16号 は、現在 父島の南東付近に位置しています。 17日の時点の予想では、まっすぐ日本列島に突き進んでいて、あわやダブルで日本直撃か!? といった進路をたどっていましたが、どうやら、16号は日本列島直撃を回避出来そうです。

とはいえ、台風の規模も大きく周辺海域はかなり荒れる予想なので、沿岸の地域に住む方は特に注意が必要です!!

台風15号 16号の進路 ヨーロッパ情報は?

0820_1516do

※ 画像は、ヨーロッパ中期予報センターからお借りしました。

17日に発表されていた10日間の進路予想では、台風15号 と 16号 がそのまま日本列島を覆ってなめるように進んでいた事から、かなりの脅威を感じていましたが、本日( 21日 ) の10日間の最新進路予想では、台風16号が 23日 ~ 24日にかけて、グッと進路を変えてくれているのがよく分かりますね。

この進路予想は、米軍予想、気象庁予想 とほぼ同じと言えます。 16号が少し逸れてくれる事で、17日時点の進路予想を思うと、だいぶ安心要素はありますが、勢力を弱める事無く日本列島の横を並走するような形で駆け抜けていっているので、沿岸の方は特に高波や大シケに注意が必要でしょう。

進路予想図を見る限りでは、15号 は 28日(金) に、16号 は 30日(日)には消滅しているようです。

まとめ

明日( 22日 ) からは沖縄地方、小笠原諸島付近は荒れ模様となる見込み、台風接近に備えておくようにしましょう。 夏休みも残りわずか...このダブル台風の影響もあり、お天気はあまり良くない日が続きそうですね(汗)

2015年9月 シルバーウィークの沖縄旅行 台風は大丈夫?