台風15号 16号 2015の進路最新ヨーロッパ予想 沖縄に直撃!?

8月12日の時点では、まだ台風15号 16号のたまごでしたが、15日に正式に 台風15号( コーニー ) 16号( アッサニー ) になり、ほぼ ヨーロッパ中期予報センター( ECMWF ) の予想通りの進路を突き進んでいます!! 気になる沖縄や本州への影響などを、最新の進路予想とともに見ていきましょう。

アメリカ海軍台風15号 16号の進路最新版 ヨーロッパ情報は?
※ 8月21日 最新情報

台風15号 16号 2015 の進路 最新版( 8/17 )

米軍( JTWC )ヨーロッパ( ECMWF ) の台風予想では、ずいぶん前から 15号 16号 のたまごの存在が発表されていましたが、日本の気象庁では15日になってやっと正式な台風発生情報として取り上げられました。

0817_15_16go

※ 画像は、気象庁からお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

17日現在、台風15号はマリアナ諸島、台風16号は南鳥島近海にありますが、画像を見ても分かるとおり、15号、16号ともかなり勢力の強い台風です。 周辺海域は、大シケに注意が必要ですし、全国的に大雨に警戒して下さいね!!

台風15号 16号のヨーロッパ予想通りに...

1516go_do

※ 画像は、ヨーロッパ中期予報センターからお借りしました。

ヨーロッパ中期予報センターでは、10日間の進路予想を発表しているので、それが毎回ドンピシャに当たる訳ではありませんが、今回の台風15号 16号 は、事前の予想通り、2つ一緒になって日本へ突き進んでいるのがよく分かりますね。

画像の動きを見ても分かるとおり、週末( 22日 )~ 週明け( 26日 ) にかけて、15号 と 16号 が勢力を強めたまま、日本列島をスッポリ覆っているような状況です!! 夏休み後半は、このダブル台風のせいで大荒れになる予想です。

スポンサーリンク

台風15号と16号 沖縄に直撃!?

ヨーロッパ予想を見る限りでは、台風15号は沖縄を直撃、台風16号もかなり勢力が強いので沖縄への影響はかなり強いでしょうし、特に関東中心に大きな被害をもたらすかもしれません。 なんと言っても、今回は 15号、16号 という2つの台風がほぼ同時に日本列島を直撃するような進路予想が出されているので、今の段階ではかなりの脅威です。

あくまでも予想、しかもヨーロッパ中期予報センターの場合、10日先まで予想するので、今後、大きく進路を変えてくる事もおおいに有り得ます。 日本列島に到達しないまま、熱帯低気圧に変わるという事は考えにくいですが、どちらかが大きく進路を変えて、日本から逸れて行ってくれる事を願うばかりです。

2015年9月 シルバーウィークの沖縄旅行 台風は大丈夫?

まとめ

昨日16日の時点では、8月25日頃に、ひょっこり 台風17号のたまご らしきものが姿を現していたのですが、17日のヨーロッパ予想を見る限りでは、確認できませんね。 今年は台風年、まだまだ8月後半 ~ 9月にかけて、次々台風が発生しそうです。 常に最新の台風情報をチェックして、災害に備えておくようにして下さい!!