昭和記念公園の紅葉 駐車場や混雑状況はどんな感じ?

a0001_003125

東京のおすすめの紅葉スポットと言えば、やっぱり国営昭和記念公園の紅葉です!! 東京ドーム約40個分という広大な公園内の中でも、ひときわ目を引くのが、200mにわたって続くイチョウ並木!! 紅葉の見頃や駐車場、混雑情報などをまとめてみました。

スポンサーリンク

昭和記念公園の紅葉の見頃は?

■ 国営昭和記念公園

場所 : 東京都立川市緑町3173

電話 : 042-528-1751
( 国営昭和記念公園管理センター )

■ 入園料

大人 410円
( 15歳以上 )
こども 80円
( 小・中学生 )
シルバー 210円
( 65歳以上 )
小学生未満無料

■ 開園時間

3月1日~10月31日
⇒ 9:30~17:00
11月1日~2月末日
⇒ 9:30~16:30

駐車場 : 有り( 有料 )

◎ 国営昭和記念公園

例年、10月下旬から色づき始めますが、2015年の見頃は 11月下旬 ~ 12月の上旬頃になるでしょう。 今後の気候の変動によっては、身頃が早まったり遅くなったりする事もあるでしょうが、11月末頃には最高にキレイな紅葉が見られます。

昭和記念公園のおすすめの紅葉スポットと言えば、なんと言っても106本のイチョウ並木!! 一面の黄色い絨毯は一見の価値有りです。( 11月中旬 が見頃 )

昭和記念公園内には紅葉も多く、日本庭園の紅葉もおすすめですよ♪ この時期にしか楽しめない秋の彩りを、じゅうぶんに満喫できるスポットです。

国営昭和記念公園 周辺情報は、こちら

昭和記念公園 紅葉 駐車場は?

◎ 昭和記念公園 駐車場

立川口駐車場 : 1,755台
西立川口駐車場 : 345台
砂川口駐車場 : 431台

■ 駐車料金

大型車 : 1,700円
普通車 : 820円
原付・自動二輪 : 260円

昭和記念公園には、上記3箇所の駐車場が設置されています。 1番収容台数が多いのは、立川口駐車場ですが、休日やイベント時はすぐにいっぱいになってしまいます!! 朝早めに行って駐車場を確保するようにしましょう。 イチョウ並木を見るなら、この立川口駐車場に停めるとアクセスしやすいですよ♪

西立川口駐車場は、子供の森方面へのアクセスに便利!! 収容台数はそんなに多くないですが、わりと空いている駐車場です。 砂川口駐車場も同じく収容台数は少ないですが、こちらは結構すぐに満車になってしまいます。

スポンサーリンク

昭和記念公園の紅葉 混雑状況はどんな感じ?

昭和記念公園の紅葉の時期は、混雑覚悟ですが、大変なのは駐車場と入場待ちまででしょうか? 開園してしまえば、東京ドーム40個分という広大な敷地ですから、人が分散されて、それ程混雑は気になりません。

朝早めに駐車場を確保してしまえば、あとはゆっくり公園内を楽しむ事が出来ますよ。 それぞれの駐車場にレンタサイクルの貸出場所があり、サイクリングも楽しめます♪ 立川口駐車場のみの扱いになりますが、一輪車の貸し出しもされていますよ!!

■ レンタル料金

大人( 15歳以上 )
3時間 … 410円( 30分ごとに70円 )
1日券( 試行 )… 520円

子供( 中学生以下 )
3時間 … 260円( 30分ごとに30円 )
1日券( 試行 )… 310円

まとめ

昭和記念公園のもう1つのおすすめはカナール!! 敷石 や 噴水 、緑に溢れていて、大変キレイに整備された美しいスポットです。 12月になるとイルミネーションもキレイなんですよ♪ 自然いっぱいで1年中楽しめますが、秋の昭和記念公園の紅葉は外せませんね!!