台風14号2015 たまご発生 気になる進路 米軍 ヨーロッパでは!?

8月6日、再び台風14号のたまごが発生!! 現在の台風13号の進路も気になるところですが、その後に続く台風14号の動向も気になるところです。 アメリカ海軍( JTWC ) と、 ヨーロッパ( ECMWF ) の最新情報とともに比較しながら見てみましょう!!

※ 7日午後9時に台風14号( モラヴェ )発生しました。
台風14号の進路 米軍の最新情報 大阪への影響は!?
※ 8月8日 最新情報

台風14号2015 たまご発生!!

数日前まで発生が予想されていた台風14号は、そのまま熱帯低気圧のまま留まり、ホッとしていたのも束の間、昨日( 6日 )に再び、台風14号のたまごが発生し、今回は、気象庁でもその存在を発表しています。

現在は、熱帯低気圧b とされていますが、今日か明日には台風14号に認定されるでしょう。 前回の台風14号のたまごが発生した際は、米軍予想では発表されていましたが、日本の気象庁では取り上げられていませんでした。 今回は、台風14号になる事がより確実だと判断されたと言えるでしょう。

0807_14go

※ 画像は、気象庁からお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

台風13号 の現在の最新情報は?

台風13号は、1時間に約20キロの速さで西へ進んでおり、現在は沖縄の南側にあります。 中心気圧は945ヘクトパスカル、風速25メートル以上 と、以前変わらず強い勢力を保ったまま進んでいます!! これだけ大きいと沖縄への影響も心配になってきます。

今日の昼ごろからは、先島諸島に接近する見込みなので、付近沿岸や海上では暴風による高波に注意が必要です。 7日 ~ 8日にかけて、沖縄地方へもかなり影響が出てきます。 沖縄へ向かう飛行機の欠航も相次いでいます!! 不要な外出は避けるようにしましょう。

台風14号の進路予想 米軍では?

米軍合同台風警報センター( JTWC ) の台風14号、最新の進路予想です。 0600Z = 6日/9時 になります ( 日本時間は、+9時間で見ます。)

0807_b14go

※ 画像は、米軍合同台風警報センターからお借りしました。 クリックで、大きい画像になります。

現在は、米軍予想は、Tropical Cyclone Formation Alert WTPN21 と表示されており、警戒レベルの高い熱帯低気圧と発表されて言います。

現在は、グアム海上付近にありますが、今後の動向には引き続き注意していく必要があります。 それにしても、今年は台風年ですね...8月はいったいいくつ発生してしまうのか(汗) 夏休み真っ只中、自然現象とは言え、旅行やレジャー計画を立てているご家庭も多いでしょうから、できればこのまま消滅してほしいところです。

スポンサーリンク

台風14号の進路予想 ヨーロッパでは?

0807_14do

※ 画像は、ヨーロッパ中期予報センターからお借りしました。

「 → 」 が台風14号のたまごですが、ヨーロッパの進路予想を見る限りでは、日本へ上陸せず、そのまま北へ抜けていく様子が見て取れますが、かなり規模の大きい台風に成長しそうな予想もできるので、日本への影響も懸念されます。

それより気になるのは、台風13号ですね(汗) 緑の濃い部分は台風の強さを表していますが、7日、8日は沖縄地方上空を勢力を強めたまま一気に駆け抜けているといった状況!! 沖縄地方の方は、引き続き暴風、大雨、高波に警戒が必要です。 沿岸での高波にも気を付けて下さいね!!

まとめ

台風14号 のたまご ( 熱帯低気圧b ) が、台風14号に認定されるのも、時間の問題でしょうが、現在もっとも気になるのは、やっぱり台風13号ですね。 中心気圧が、900ヘクトパスカルを超える台風ですから、沖縄地方、またその近隣の台風被害も深刻かもしれません。 また、台風進路はあくまでも予想なので、今後の動向は常に最新情報をチェックするようにしてくださいね!!