手汗 足汗 が緊張で止まらない場合の対処法は?

季節に関係なく、緊張やストレスで、手汗 や 足汗 が湯水のようにあふれてくる...好きな人とも手を繋ぐのをためらうし、テスト中は極度の緊張で答案用紙もグッショリ。 本気でなんとかしたいと悩んでいる方は本当に多いです。 手汗 足汗 の原因や対処法についてまとめてみました。



スポンサーリンク

手汗 足汗 は緊張が原因?

手のひらや足の裏には、もともと エクリン腺 と呼ばれる 汗線 がたくさんあり、汗をかきやすい部位でもあります。 日頃から手汗 足汗が気にならないという方でも、実は手のひらや足の裏に汗はよくかいているんです。

自律神経の乱れ

手汗 や 足汗 は、自律神経 が影響して起こる事が多く、緊張 や 興奮 の状態を 「 手に汗握る 」 などと表現するように、緊張することで手汗をかく事は異常なことではありません。 ただ、手汗 足汗 が尋常じゃないくらい多い人は、汗腺 ( エクリン腺 ) の数が多く、通常よりも汗がたくさん出てしまう事があります。

心の問題

もともと 手のひら や 足の裏 は汗をかきやすいですが、たくさん汗が出てしまう方の場合、緊張の場面で、「 また汗がいっぱい出たらどうしよう 」 という焦りから、よけいに緊張してしまい、それが悪循環になってしまい、自分で自分の心をコントロールする事が出来ず、手足 足汗 が改善されない事もあります。

生活習慣の乱れ

もともと手汗 や 足汗 など無かったのに、急に手汗 や 足汗をかくようになってしまった方も多く、その原因として、食生活の乱れや睡眠不足、過度のストレス や 運動不足 などが考えられます。 不規則な生活 や 食生活では、どうしても自律神経が乱れてしまうので、手汗 や 足汗 をかきやすい要因を作っていると言えるでしょう。

その他

女性の場合、40代後半 ~ 更年期障害 をわずらい、ホルモンバランス や 自律神経の乱れから、手汗 をよくかくようになる場合もあります。 また、自律神経の乱れなどによる精神的な問題だけでなく、甲状腺 や 中枢神経 に関わる病気が原因になっている場合もあります。

スポンサーリンク

手汗 足汗が止まらない

手汗 や 足汗 が止まらない事は、日常生活においてかなりのストレスに繋がっているのではないでしょうか? 好きな人が出来ても手を繋ぐのが嫌だし、常にハンドタオルが欠かせなかったり、人と触る物を共有しなければいけない場面で、手汗でグッショリ濡れている事が気になったり。

人に触れる機会の多い保育士 や 介護士 などの仕事に就く場合にも、それが原因で不快な思いをさせてしまわないだろうかと気になってしまったり、ピアノなどを弾くと鍵盤が汗でグッショリなんてこともあるでしょう。

緊張の場面で、過度に緊張しないように、リラックスする方法を覚えたり、また生活習慣 や食生活が乱れている場合、改善していく努力も必要になってきます。 精神的な要因以外の病気が潜んでいる場合もあるので、まずは病院でしっかりと診察してもらう事も大切です。

皮膚科 や 内科 で診てもらうといいですが、いろんな面で総合的に診察してもらえるように、総合病院に行くといいですよ。

手汗や足汗の対処法は?

手汗 足汗 には、脇に使う制汗剤は利きません!! 脇汗 は、エクリン腺 とはまた異なる アボクリン汗腺 から発汗しており、脇汗用の制汗剤は アポクリン汗腺 に作用するように作られているので、脇汗用の制汗剤で手足が荒れてしまったり痒みが出てしまうという場合もあるので、使わないようにしましょう。

手汗用 の制汗剤を使う

手汗 には手汗専用の制汗剤があるので、瞬時に汗を抑えたいという場合は、手汗用の制汗剤を使うようにしましょう。 ハンドクリームみたいな感じで、周囲の人に手汗用制汗剤とバレずに汗を防ぐ事も出来ます。

手汗用 制汗剤 「 フレナーラ 」 を実際使ってみた感想は、こちら( 画像付き )
手汗の原因はストレス!? 手汗を止める簡単な方法は?

リラックスする方法を覚える

夜ベットに横になった時に、体の力を全部抜いて、自分の体が骨なしになったような状態を想像しながら、ゆっくりと呼吸し穏やかな気持ちになるよう、心の中で 「 心が落ち着き、とてもリラックスしています 」 と何度も唱えてみましょう。 心がリラックスした状態を毎日継続して体や心に記憶させる事で、自分自身でもリラックスした状態をコントロールしやすくなってきます。

手術をする

手汗 や 足汗をなくすには、 「 交感神経節切除 」 などの手術がありますが、手汗が出なくなる代わりに背中などの他の部位に汗をよくかくようになったり、手術する事による体へのリスクなどがあります。 ただ、手術すればすぐに手汗はなくなります。

手術はあくまでも最終手段として、生活リズム や 食生活の見直し、精神面で自分をコントロールできるようにする事など、今できる事を優先していきましょう。

まとめ

以前、私が勤めていた会社でも、手汗に悩む女性がいて、仕事で緊張の場面になると、顔からも滝のような汗が出てしまい、お化粧もできないと嘆いていました。 彼女の場合は、転職を機に悩んでいた手汗 足汗が格段にマシになったそうです。 自分が今、ストレスの多い環境にあるのなら、1度環境をガラッと変えてしまう事も有効な手段なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA