ハロウィン仮装に使う血のりの作り方やメイク方法!!

ハロウィンに、ゾンビやお化けの仮装をしようと思っている人も多いでしょうが、やっぱりゾンビ系の仮装には血のりが欠かせませんよね♪ 市販でも売っているけど、自分でも簡単に作れちゃいますよ!! 血のりの作り方 や メイク方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装には血のり!!

最近は、ハロウィンの仮装と行ったら、もう何でもアリ状態になってますけど、やっぱり定番は ゾンビ ですよね!! ゾンビメイクに欠かせないモノと言えば、やっぱり血のり。 血のりがあると無いとでは、やっぱり見た目のリアル感とか怖さが全く違ってきます。

近所のお店にはなかなか売っていないけど、ネットで探すと「 血のり 」 売っているお店たくさんありますよ♪ でも、どうせなら自分で作った方がいいし、案外簡単に作れちゃうので、是非、今年のハロウィンは手作り血のりでいきましょう!!


ハロウィン 血のりの作り方

片栗粉やケチャップなんかを使った血のりもあるんだけど、べたべたしてるし、誤って自分の服や他人の服にくっつけてしまったら、なかなか取れないので、固まる血のりをご紹介します。

◎ 用意するもの

パレットに使う小皿 … 1枚

透明な水糊 … 小さじ1

綿棒 … 1本

赤のポスターカラー … 適量
黒のポスターカラー … 適量

※ 水彩絵の具でもOK
※ 食紅でもOK

◎ 作り方

1.小皿に、水糊を小さじ1くらい入れます。
 ※ 自分が使う分量によって調整して下さい。

2.赤のポスターカラーを適量入れて、水糊とポスターカラーを綿棒で混ぜ合わせます。

3.次に、黒のポスターカラーを、ちょこっとだけ混ぜ合わせます。 はじめからたくさん入れると真っ黒になっちゃうので、少量づつ入れて調整しながら、血の色合いに近づけていきます。

4.いい感じの色合いになったら出来上がり♪

◎ 動画でも分かりやすく紹介されています。

血のりを使ったメイク方法

血のりが出来上がったら、今度はその血のりを使って実際に傷メイクをしていきます。 こちらも、手持ちの材料や化粧品でわりと簡単に出来ちゃうので、ハロウィンまでに、何度か練習を重ねて、傷口メイクをマスターしておいて下さいね!!

◎ 用意するもの

ティッシュペーパー … 数枚

二重用( アイプチ用 ) のり … 1本

リキッドファンデーション … 適量

その他、アイシャドーやコンシーラーなど

◎ 顔 の傷メイク

動画の血のりは、かさぶた(?)って感じで黒っぽいですが、手作り血のりだと、もっと鮮やかに仕上がります。

◎ 手 の傷メイク

こちらは、血のりをグロスで代用されていますが、手作り血のりの方が、よりリアルなので、血のりを使いましょう♪

まとめ

特殊メイクって、素人にはなかなか難しそうって思うかもしれないですけど、手作りで簡単にここまで出来ちゃうんです。 うまく仕上がるまでは、ちょっとだけ練習がいりますが、わりとすぐにマスター出来るし、上手くできるようになったら、友達にも傷メイクしてあげる事も出来ますしね♪ 自分で作った血のりで、よりリアルに!! ハロウィンメイク、楽しんで下さいね。