おもちゃかぼちゃ種を販売している所 プランターでの育て方は?

10月が近付くと、お店の飾り付けはハロウィン一色!! ハロウィンと言えば、やっぱりカボチャですが、今年はハロウィン用のおもちゃかぼちゃを自宅で種から育ててみませんか? おもちゃかぼちゃの種の販売場所や種からの育て方などをまとめています。

スポンサーリンク

おもちゃかぼちゃの種が販売しているところは?

すでに実になった完成系のおもちゃかぼちゃはよく見るけれど、おもちゃかぼちゃの種ってあんまり売っているのを見たことがないですね。 ホームセンターの野菜や花の種売り場なんかに行くと、おもちゃかぼちゃの種を扱っている所もあるので、1度足を運んでみるといいですよ♪

近くのホームセンターや花屋さんでの取り扱いがなくても、おもちゃかぼちゃの種は通販で手に入れる事が出来ます。 「 おもちゃかぼちゃ 種 」 や、「 観賞用カボチャ 種 」 で検索すると、たくさん出てきますよ♪ シーズンものなので、時期を過ぎると売り切れになる事が多いので、種から育てようと思っている方は、早めに購入しておくようにしましょう。

おもちゃ南瓜 【春】 【郵送対応】

おもちゃ南瓜 【春】 【郵送対応】
価格:150円(税込、送料別)


おもちゃかぼちゃ 種からの育て方

  • ホームセンターなんかに売っているポリポット( ビニールポット )に野菜栽培用の土を入れ、1ポットに1粒づつ種を植え付けていきます。

私が育てた時は、ほぼ発芽率100%でした♪ 案外、育てやすいです。

  • 本葉が、3・4枚くらいになってきたら、ポリポットから取り出して、庭や畑の土に直接植え付けていきます。

生育状況が良いと、どんどん広がって育っていくので、苗の間隔は 30 ~ 50㎝程あけて下さい。 根付くまでは、水をたっぷりあげるようにして下さいね。 肥料は、油粕や元肥がいいですね。

a0960_006012

  • こんな風に黄色い花が開花してきたら、あとは適度に肥料や水やりをしながら、可愛いおもちゃかぼちゃが実るのを待つだけ♪

ミックスの種を選ぶと、どんなおもちゃかぼちゃが出来るか分からないので、それも楽しめますよ~!! シーズンが終わるまで、次から次へとどんどんと実がなるので、長く観賞用に楽しめるのが良いです。

おもちゃかぼちゃ プランターでの育て方

大きく葉や茎、ツルが広がって育つので、できれば畑や庭で育てるのがベストですが、大きめのプランターを使って生育させる事も出来ます。育て方は、畑や庭で育てるときと同様に、最初はポリポットの中で発芽させて、本葉が3・4枚になったところでプランターに植え替えます。

ゴーヤのエコカーテンのような感じで、プランターから屋根の方にネットを張ってあげると、葉や茎が地面に張らず、上に伸びてくれてゴーヤほどではないですが、エコカーテンの役割も果たしてくれます♪ おもちゃかぼちゃが宙に浮いて生育するので、地べたで育てているよりも、色や形もキレイに育つし、虫も付きにくいからおすすめですよ!!

a0790_001075

収穫したおもちゃかぼちゃは、こんな風に窓辺に並べて上げるだけでも可愛いし、少しハロウィンっぽくなりますよね。

まとめ

おもちゃかぼちゃは食用ではないので、残念ながら食べる事が出来ません。 長く飾って楽しめますが、ある程度時間が経つと、色が変色してきて萎んできてダメになってしまうし、もちろん翌年以降にそのまま残しておくことは出来ないので、2つに切って種を取り出し、キレイに洗って乾かしてから、冷蔵庫の野菜室などに保管しておきましょう。 また、来年になって種まきすれば、おもちゃかぼちゃが収穫出来ます。