父の日に贈る財布 50代に似合うブランド 1万円台で探す☆

432c89d85f5ff7f519e76e6e31adfd3c_s

父の日が近付いてきました。 50代のお父様へ財布を贈ろうと思われているのですね♪ なかなか素敵なチョイスだと思います!! でも、いざ贈るとなっても、あれこれと色々悩みますね。 50代の男性が持つのにふさわしい財布、1万円台で買えるブランドについてまとめてみました。 是非、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

父の日に財布 50代では?

お財布って、なかなか自分で頻繁に買い替えるって言う事がないので、50代のお父さんなんかだと、もう長年使い古した財布をずっと使い続けているって方も多いですね。

もちろん愛着もあるだろうし、使い勝手が良かったりして、なかなか手放せないっていう気持ちもあるのでしょうが、やっぱり50代のお父さんには、ちょっとしたブランドの質の良い財布を持っていて欲しいって思いますよね。

父の日に贈る財布 ブランドはどこ?

50代の大人の男性の財布のブランドっていうと、やっぱり ダンヒルエルメスグッチ などがパッと浮かんでしまいますが、どれも高級ブランドなので、1万円台の予算だとなかなか難しいかもしれませんね。

あまりブランドロゴなどが目立ち過ぎるものも返っていやらしい印象も受けるし、最近はノーブランドでも職人さんが1つ1つ手作りした本革の丈夫な財布などもたくさんあるので、あまりブランドにこだわる必要もないかもしれません。

スポンサーリンク

父の日に財布を1万円台で

1万円台~でも買えるお財布のブランドというと、ポール・スミスコムサTAKEO KIKUCHI などがオススメです。

見た目もあまりこってりしたブランド感も無いから、普段使いしやすいし、本革でしっかりと丈夫なものも多く揃っています。 若者向けっていうイメージもありますが、すごくシンプルなので、50代の男性が持っていても特に違和感はないし、とてもおしゃれですよ。


まとめ

50代男性は二つ折り財布を愛用している方が多いですが、お金を折らないで入れられる長財布の方が、金運UPするそうです。 実際、お金持ちの方のほとんどが長財布を持っている割合が高いとか。 ただ、長年二つ折りを愛用してきたお父さんなら、二つ折りの方が持ちやすいかもしれないし、そこはお父さんの好みに合わせた方がいいかもしれませんが、参考までに♪