敬老の日のプレゼント 入院中の80代の祖父が喜ぶものは?

敬老の日、毎年いろいろ贈ってきたけれど、今年は入院中...何をプレゼントしてあげれば喜んでくれるか、すごく悩みますよね? 高齢のおじいさまが、入院中にもらって嬉しいプレゼントについてまとめてみました。 参考にして頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼント 入院中は何がいい?

入院中という事ですから、お花などは頂いているだろうし、食べ物になると、病院食以外は食べれない状況もあるでしょうから、毎日使うパジャマなどの寝間着、あとは歩きやすい病院用のスリッパなどがいいでしょう。 プレゼントしてもらって困るものではないですもんね。

ご飯を食べる時に使うお箸などを贈ってあげてもいいかもしれません。 退院後もまた使えるものだし、これもプレゼントしてもらって困るものではありません。

敬老の日のプレゼント 80代では?

80代というとお年を召しておられるので、病院内は車いすでの移動が多くなるでしょうから、サッと簡単に羽織れるカーディガンやベストなどもいいかもしれませんね♪

入院中は、1日がすごく長く感じるでしょうし、何かと暇も持て余します。 入院中に読める小説やイヤホンで音楽が聴けるアイポットや携帯ラジオなどでもいいでしょう。

80代でしたら、まだまだカセットの方が馴染み深いでしょうし、メディアがカセットのウォークマンなどでもいいですね! 私の祖父が入院中は、いつも大好きな演歌や浪曲を聴いていました。 おじいさまのお好きなカセットをセットにしてプレゼントしてあげるのはどうですか?

敬老の日のプレゼント 祖父が喜ぶもの

お体を悪くして入院されているでしょうから、あまり入れ代わり立ち代わりお見舞いの親族が訪れても、対応が大変で気疲れされるかもしれません。 親族やお孫さんの写真をたくさん集めたミニアルバムなどを作ってあげて、プレゼントしてあげるのもいいですね♪

わりとお元気でしょっちゅうお見舞いに行っても大丈夫そうな感じなら、やっぱりマメに会いに行ってあげるのが、1番喜ばれるかもしれませんね。 お孫さんの元気な笑顔を見たら、1日も早く元気になって退院したいっていう気持ちにもなるでしょうし、何気ないお話をあなたとゆっくりされるだけでも嬉しいでしょうね。

まとめ

入院中は何かと気弱になっておられるでしょうし、80代というと体力的にもかなりきつい思いをされている事でしょう。 そんな中、あなたやお孫さんの笑顔がどれだけ励みになる事でしょう♪ 素敵な敬老の日になるといいですね!! おじいさまも早く良くなられて1日も早く退院できるよう願っております。